【レビュー】メッシュ状でおしゃれなAndMeshケース『レイクグリーン』iPhone X用を購入!

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

AndMesh』というiPhoneケースをご存知でしょうか?

ケース背面が『メッシュ状』になっているのが特徴で、今やそのデザインが大人気で愛用者もとても多いです。

 

私もそのデザインを好み以前から気になっていたのですが、カラーバリエーションが微妙(当時2色)で購入をためらっていました。

 

しかし今回、大人気AndMeshに新色が登場し、その内の1つ『レイクグリーン』を購入しました。

ゆっぺ
やっと緑系が登場!!

 

初めて手にしたのですが、メッシュ状がめちゃめちゃかっこよく、大人気の理由がすぐに理解できました。

この記事では『AndMesh iPhone X用 レイクグリーン』の紹介をしていきます。

AndMesh iPhone X レイクグリーン|概要

今回新色も仲間入りし、全部で『12色』となりました。

ゆっぺ
カラーバリエーション豊富すぎ!!!

 

私はそのうちの緑系の『レイクグリーン』を購入しました。

AndMesh iPhone X レイクグリーン|大人な雰囲気『レイクグリーン』

緑系と言っても深みのある緑で、『大人な雰囲気』を感じさせます。

青緑によく似ています。

 

iPhoneケースの中でもブラック、ホワイト、レッドなどとメジャーな色が多いので、『レイクグリーン』という色はとても珍しいと思います。

AndMesh iPhone X レイクグリーン|細部までこだわった『上質』な作り

AndMeshの商品を手にしたのは初めてなのですが、第一印象として「かなり丁寧に作られてるな」と感じました。

以前までAndMeshによく似た(背面メッシュ状)のサードパーティーの物を使っていたのですが、AndMesh社のものは訳が違います。

 

ケースにはめた瞬間、カメラがきっちり収まりました。

スピーカー、コネクタ位置も完璧に位置が合っています。

スピーカーに至っては、他社の製品は6穴分ばっさりまとめて切り抜かれていますが、AndMesh社のケースは穴1つづつ丁寧に切り抜かれています。

 

こういう細かいところまで精密に作られているのが、大人気の理由でもありますね!

背面はAndMeshの象徴とも言える『メッシュデザイン』

 

ゆっぺ
これがめちゃめちゃかっこいいんよ!!

 

りんご付近は穴が少し大きくなり、マークが浮かびやすくなっています。

ちなみにこれが私が以前まで使用していたサードパーティのケース。

伊達AndMeshとして使っていましたが、カメラの位置がめちゃくちゃだったり、穴が小さかったりと質の悪いケースでした。

AndMeshこそが真の『メッシュケース』ですね!

AndMesh iPhone X レイクグリーン|保護フィルムの『厚さ』に注意

表面はiPhone液晶の湾曲した縁まで保護してくれます。

 

しかしここで問題発生。

湾曲した縁まで保護する代わりに、もともと貼っていたガラス保護フィルムに干渉し、フィルムが浮いてきてしまいました。

(ちなみにこれで1枚お釈迦になっています。)

 

ゆっぺ
ありがたいけどありがたくない〜

 

しかし、全ての保護フィルムが全て干渉する訳ではありません。

ガラスフィルムで例えると、

  • 厚さ0.3mm以上のもの
  • 『5D』と書かれているもの

は、干渉してしまう恐れがあるため、できる限り薄い保護フィルムを用意しましょう。

ちなみに私のつけている保護シートは0.26mmです。

AndMesh iPhone X レイクグリーン|使い心地は??

グリップもしっかり効き、丸みを帯びた形状なので非常に持ちやすいです。

耐久性もあり、何度落としてもiPhoneにダメージは与えられず、それどころか『AndMeshケース本体』も無傷なほど・・・

 

ゆっぺ
ケースが頑丈すぎて割れる気配がまったくない!!

 

ごちゃごちゃしたポケットに入れても大丈夫そうです。

AndMesh iPhone X レイクグリーン|まとめ

初AndMeshでしたが、非常に高品質なケースで大満足でした。

今ではカラーバリエーションも豊富なので、お気に入りのカラーを見つけてみてください。

 

iPad対応のものやMacBook対応のものあるので、気になった人はチェックしてみてね!!

iPad Pro 10.5インチ用も追加購入!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)