Apple製品を購入する時、どこで購入していますか?

Apple Store本店、家電量販店、様々なところでApple製品が売られています。

しっかしApple製品って高いですよね〜。

どこで買っても定価から値段変わらないですもんね〜。

 

しかし、みなさんはApple製品の中に「整備品」というものが存在するのはご存知でしょうか??

実はこの整備品Apple製品、定価よりはるかに安く購入できるのです。

 

今回は、整備品の特徴メリット・デメリットどんな人におすすめできるのかを紹介したいと思います!!!!

スポンサーリンク

整備品とは

いわゆる「新古品」のことです。

店に並んでいたものや、返品されたApple製品を工場で修理し、新品の状態で安く再び販売されたものを整備品と呼びます。

中古のように思われますが、Apple社が事細かく整備し、まるで新品同様のようにして販売しているので全く問題ありません。

一度整備してしまっているので、「新品」とは言えないだけです。

メリット

圧倒的に安い

そうです。新品で買うより圧倒的に安いのです。

Apple製品はほとんどと言っていいほど定価で販売されています。値引きも、ポイント還元などそのような方法でしか安くならないのです。

その中でほぼ新品の整備品を買うのは超お得ですよね。

店頭では買えないカスタマイズ品まで販売している

例を挙げるとUSキーボード。

とてもかっこよく、USキーボードにカスタマイズしたい人も大勢いると思います。

しかし残念ながら、店頭での購入ではUSキーボードなどカスタマイズ類は販売していないんですよね。

しかし整備品の中には稀に、USキーボードにカスタマイズされているものや、メモリ増設しているものなど、店頭では買えないものが並んでいることがあります。

しっかり1年保証

新品で買った時と同じように、整備品にも1年保証がしっかり付いてきます。

「整備品」と聞いて不安に思っている方でも安心して購入できますね。

スポンサーリンク

デメリット

入荷が不定期

いつ誰が返品するかわかりません。

なので整備品は入荷が全く不定期なのです。ほしいタイミングで購入できるかもわかりません。

全ては運次第なのです。

もし狙っているApple製品があるのなら新品で買ってしまったほうが速さ的に特なのかもしれません。

化粧箱が純正じゃない

整備品で販売されているものは、商品、付属品は新品同様ですが、箱は全く普通の箱で届きます。

なので、今後いらなくなって売る時には多少価値が落ちるかもしれません。

気にしない人は気にしないのですが・・・笑

カスタマイズできない

整備品はそのままの状態、スペックで再度販売されます。

なので整備品からのカスタマイズは一切できないのです。

もしカスタマイズしたいのであれば、諦めて新品でカスタマイズして購入しましょう。

こんな人に整備品がおすすめ

・ほしい商品があるが急いでない

先ほど述べた通り入荷は不定期です。急ぎでないのであればお目当の整備品が入荷するまで待つのもありですね。

・とにかく安く手に入れたい

Apple製品は値段がぶっ飛びすぎて手が届かない・・・。そんな人でも整備品なら手が届くかもしれません。

・自分用で使う

「新古品でも構わない!!」「通常通り使えればそれでいい!!」そんな方にはむしろ整備品をオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

整備品。筆者としてはとてもいい選択肢だと思います。

実際筆者も整備品のiPad mini4を購入しましたが、本当に新品同様でした。

 

気になる方は、AppleStoreオンラインの整備品コーナーをのぞいてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事