【レビュー】『audio-technica ハイブリッドインシュレーター』で重低音対策&音質向上をサポート!!

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

先日『MACKIE:CR3スピーカー』を購入し快適に音楽を楽しんでいるのですが、一つだけ問題点がありました。

それは、低音による『振動』

特に重低音の効く曲だと、比較的小さな音量にしてもデスクに振動が来たり、上の部屋からクレームが来たりします。

※本当にクレーム来ました。(2回)

 

ゆっぺ
もう少し低音を絞ってほしい・・・

 

そんな時に役立つアイテム『ハイブリッドインシュレーター』を購入しました。

このようにスピーカーの下に敷くことで、低音による振動を拡散し、さらに音質向上効果にも繋がります。

インシュレーター
直訳で『絶縁体』という意味。
デスクとスピーカーの間に挟むことで、机に振動して音がブレることを防ぐ。
ゆっぺ
使うか使わないかじゃ大違いだったよ!!

 

この記事では、重低音対策&音質向上をサポートする『audio-technica ハイブリットインシュレーター』のレビューをします。

MACKIE:CR3スピーカー レビューはこちら

【レビュー】安価でプロフェッショナルサウンドを再現!!『MACKIE:CR3スピーカー』を購入!!

audio-technica ハイブリッドインシュレーター|概要

Amazonで販売されているインシュレーターの中では圧倒的人気の『audio-technica』のものです。

audio-technicaから販売されているインシュレーターが2種類ありますが、先の尖っている型番AT6099のモデルをおすすめします。

 

付属しているインシュレーターは全部で『6つ』

なので、両サイドにスピーカーがある場合、両方3つずつの配置となります。

セット内容は

  • インシュレーター ×6
  • ゴム粘着防止シート ×6
  • 取扱説明書

裏面はゴム足がついています。

机に置くとびったりくっついて、スピーカーのズレを防ぎ安定して配置できます。

 

このゴム足が『超強力』で、デクス上に1ヶ月も置いておけば完全に固定されます。

そのためのゴム粘着防止シート

ゴム足の下に敷けば、デスクとの接着を防ぐことができます。

 

ゆっぺ
ちなみに私は安定性が損なわれるので敷いていません。

 

※ゴム足後が残ったとの報告もあるので、デスクの質によって決めたほうが良いです。

上面は少し尖っていて、この上にスピーカーを配置します。

ここにもゴムが付いているので、3点インシュレーターの配置でも安定して置くことができます。

全面両隅に2個、背面中央に1個配置でバランスが取れます。

audio-technica ハイブリッドインシュレーター|効果は絶大!??

音質がクリアに!

インシュレーターを敷くだけで、聞き違えるほど音質がクリアに響くようになりました。

 

ゆっぺ
あるかないかじゃ全然違うじゃん!!!

 

デスク表面と接地していることにより、なんとなくこもっているような音に聞こえていましたが、インシュレーターを敷くことによりスピーカーとデスク表面の間に『空間』が生まれ、MACKIE:CR3スピーカーそのものの音が聞き取れます。

振動軽減!

音楽を大音量でガンガン聞く私の最大の悩み『振動』でしたが、インシュレーターを敷くことで振動が激減されました。

 

ゆっぺ
デスクが全然揺れない!!

 

また、重低音ってデスクだけでなく空間にも響き渡るのですが、それも大幅に改善され、隣人に迷惑をかけることなく音楽を楽しめるようになりました。

audio-technica ハイブリッドインシュレーター|まとめ

インシュレーターをおすすめする人

  • デスクの振動に悩んでいる
  • 音がこもって聞きづらい
  • よりクリアな音楽を楽しみたい

はっきり言ってインシュレーターを使うか使わないかじゃ音質・振動がかなり違いました。

いまのところデメリットが一切見つからないので、音質にこだわる人は『インシュレーター』を是非導入してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)