どうも。ゆっぺ(@greenvip)です。

 

先日、MacBook12インチの画面の小ささに我慢の限界がきて「LG UltraFine 4K Display」を導入しました。

[kanren postid=”2869″] [kanren postid=”2920″]

 

これで私のMacBook12インチは、

  • 外出時にはMacBook12インチを持ち出す
  • 家での作業の際はディスプレイ(LG UltraFine 4K Display)と接続でデュアルディスプレイ

という神のような環境が整いました。

 

しかし、デュアルディスプレイを使い続けたある日、

ゆっぺ
あれ?この大きさのディスプレイなら1画面で足りるぞ?

 

と、思うようになったのです。

 

そうなると無駄に開いてるMacBookは必要なくなり、場所も無駄にとるということになります。

となると、あの機能が輝き出しますね。

 

クラムシェルモードです。

 クラムシェルモードとは

Mac ノートブックの内蔵ディスプレイを閉じて、外付けのディスプレイやプロジェクタをつないで使うことができます。この内蔵ディスプレイを閉じた使用形態を「クラムシェルモード」と呼びます。

引用:Apple

 

クラムシェルモードが使えることは以前に公開した記事で証明できました。

[kanren postid=”2920″]

 

この記事ではクラムシェルモードの魅力や使い方を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

クラムシェルモードの魅力

デスク上がスッキリする

使っていないMacBookをただただ開いておくのは邪魔です。

クラムシェルモードを使えば、MacBookを閉じて本のように立てておくことも可能です。

 

私はMacBookスタンドに乗せて設置しています。

スペース的恩恵はあまり受けられませんが、このスタンドにはMacBookから発する熱を抑える効果があり、もしディアルで使う日がまた来た時に、このスタンドに乗せれば目線がほぼ同じ高さになり使いやすくなるので、このスタンドを使用しています。

[kanren postid=”2971″]

 

日常的にMacBookを外部ディスプレイに接続して1画面しか使っていないのであれば、今すぐクラムシェルモードを活用しましょう。

空いたスペースにiPhoneを置けたり、そこでメモが取れたりと活用の幅が広がります。

1画面で集中できる

私のように1画面で作業する場合のみ当てはまりますが、1画面しか使用していないのに無駄に光が目に入ってくるのは集中を妨げる原因にも。

MacBookから放たれる無駄な光をシャットアウトすることで、ディスプレイに集中することができます。

クラムシェルモードの使い方

使える条件と準備物

クラムシェルモードではいくつかの条件が揃わなければ使用することができません。

 クラムシェルモードを使うための条件

  • 外付けのキーボード、外付けのマウスまたはトラックパッドが接続されていること。
  • ディスプレイとMacBookがケーブル接続されていること。
  • MacBookがAC電源アダプタに接続されていること。

 

そのため、クラムシェルモードを使用する場合、いくつかの準備物が必用になります。

 クラムシェルモードを使うための準備物

  • 外付けのキーボード
  • 外付けのマウスまたはトラックパッド
  • MacBookからディスプレイに出力するためのケーブル
  • AC電源アダプタ

今回私はLG UltraFine 4K Displayに出力するため、ディスプレイ出力ケーブルとAC電源アダプタは必要ありませんでした。

キーボード・マウスが使えるように事前に設定が必用

クラムシェルモードを使う際、キーボードとマウスが使えるように設定が必要です。

まずは設定から「Bluetooth」を選択。

画面右下の「詳細設定」を選択。

3つチェックボックスがあるうちの1番下の「Bluetoothデバイスでコンピュータースリープ解除を有効にする」にチェックを入れてください。

MacBookを外部ディスプレイに出力

HDMI、USB-Cなど使って外部ディスプレイに出力してください。

後はMacBookを閉じれば、

クラムシェルモード完了!!!!

 注意

MacBookが起動し、デスクトップが表示される前にMacBookを閉じてしまうと、外部ディスプレイに何も表示されなくクラムシェルモードに移行しないため、完全にデスクトップ画面が表示されてからMacBookを閉じるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

クラムシェルモードにすることによりMacBookの活用の幅がさらに広がりました。

デスク上もスッキリし、遥かに作業にも集中しやすくなりました。

 

作業効率向上のためにも、まずMacBook12インチユーザーは外部ディスプレイを導入し、さらにクラムシェルモードを活用しましょう。

今までにない便利さがあなたを待っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事