この間「 MacBookを自分色に」ということでCOLORWAREの紹介をしました。

MacBookを「自分色」に。常識を超えたカラーリングを実現「COLORWARE」
MacBookにSkinシールを貼るのは賛否両論ありますが、Skinシールを貼るのがかっこいいと思っている人には朗報です。 常識を超えたカスタ...

そこで今回、実際にCOLORWAREのMacBookスキンシールを試してみたく、購入しました!!!!!

それではどうぞ!!

スポンサーリンク

COLORWARE MacBook12スキンシール

到着時間

予想より少し遅く、約1ヶ月で到着しました・・・

記載通りおよそ2週間で発送されたのですが、そこからが長く、追跡もアメリカ国内までしかできなく、分からないまま1ヶ月が経とうとしてようやく到着した感じです。笑

開封

厚紙に入って届きました。超簡易梱包。

中身はこんな感じ。

・スキンシール本体

・マイクロファイバークリーナー

・納品書

の3つです。

付属品のクリーナーなんですけど、COLORWAREのロゴ入りで結構かっこいいんです。

カラー

Top:ラメ入りライムグリーン

Keyboard,Track pad:ダークウッド

Bottom:ブラウン

光沢はなんとなくダサいので全てマット加工にしました。

さよならwraplus

着せ替えにあたって、全てのシールを剥がしました。

さよならwraplus。

このwraplusのスキンシールも質が良くてめっちゃかっこいいので、こっちの記事もチェックしてみてほしい!!

MacBook12をドレスアップ!!「wraplus」のスキンシール貼ってみた!
筆者のMacBook12も使い始めて早半年。 そろそろかっこつけてみよっかな。 と思い、前々から気になっていた商品を購入してしまいました...

完成!!!!!

なんということでしょう・・・

筆者の頭にはビフォー◯フターのバックミュージックが流れています。

このCOLORWAREさんのスキンシールもwraplusさんと同じ「3M」製のテープを使っているので、非常に質が良く、貼り直しも可能です。

Appleロゴもこの通り。

キーボードは木のデザインが完全にデスクと一体化してしまいました。笑

キー1つ1つずれのない完璧な質です。

トラックパッドもデザインがキーボードの延長線上にあり、全く違和感がなく馴染んでいます。

触った感じは少しザラザラしていますが、操作に影響は全く及ぼしません。

ボトムのブラウンは思ってた色と少し違いましたけど、4つ足全て完璧だったので良しとしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

COLORWAREのスキンシール。「あり」です。

最初厚紙1枚の梱包でめちゃ不安だったのですが、結果的によかったので良しとしましょう。

精密さもさすがとしか言いようがありません。

価格は前回の記事で書いた通りおよそ12,000円でしたが、値段相当の価値はあると、実際手にとって見て感じました。

 

ここでみなさんお気づきでしょうか。

実は筆者このMacBook、1本の木に見立ててこのカラーを選んだのです。

 

はい。以上です。

スポンサーリンク
おすすめの記事