どうも。ゆっぺ(greenvip)です。

 

デスクワークで「チェアー」はとても大切や役割を果たします。

仕事の質を上げるためにも、チェアーの質は命ともなります。安いチェアーに座っていると長時間作業した時に疲れがたまり、仕事の質をさげてしまいます。

そのためチェアーに投資するのはかなりおすすめな選択とも言えます。

 

みなさんはどんなチェアーに座っていますか?

コンパクトで機動性に優れたチェアー。座り心地抜群なふかふかのチェアー。

様々だと思いますが、筆者がチェアーを選ぶ上で1番重要視するのが、そう、

リクライニング機能

です。

 

やはり長時間デスクワークをするとどうしても疲れが溜まってしまいます。

その疲れを解消するためにも、合間合間に横になったり十分に体を伸ばしたりすると思います。そこでほしいのが「リクライニング機能」ですよね。

 

最近まで使っていたチェアーが3,000円くらいのやっすいチェアーなのですが、やはり少し座っているだけですぐに疲れて集中力が皆無に・・・。

ちなみにこちら↓

 

そこで新しいオフィスチェアーを購入しようと探していたところ・・・

ゆっぺ
りゃ快適すぎてやばいやろ・・・

と持った商品に出会ったので、紹介したいと思います。

 

[box class=”green_box” title=”こんな人に読んでほしい!”]
  • 快適なオフィスチェアーがほしい!
  • 今座っているチェアーに不満を持っている。
  • 椅子に座りながら寝たい。
[/box]
スポンサーリンク

開封・セット内容

楽天市場で購入し、価格は16,000円(税込)でした。

販売店は楽天市場で家具を扱うメーカーとして王道な「タンスのゲン」さんですね。

 

そしてこのダンボールめちゃめちゃでかいです。佐川のおっちゃんが肩にしょって片手で持ってきたので、

ゆっぺ
なーんだ。それほど重くないのか。

と思っていて持ち上げたら、

ゆっぺ
くっそ重いやん!!!!!!

と、佐川のおっちゃんが超人だということを知りました。

 

セット内容はこんな感じ。

 

パーツひとつひとつが大きいことからパーツ数が少なく、組み立て自体はそこまで難しくありませんでした。

が、パーツひとつひとつが凄く重いので、女性一人だと組み立てられないかもしれません・・・。

 

そんな時は私を呼んでください。すぐかけつけます。

 

そんなこんなで完成したのがこちら。

 

超快適オフィスチェアー

じゃじゃーーーーん!!!

オフィスチェアーらしい寸胴としたボディー。

カラーはブラックグリーンを選択したのですが、なかなか良い組み合わせですね。

 

それでは詳しい機能を見ていきましょう。

 

まるでベッドの上にいるような「リクライニング機能」

このオフィスチェアーの醍醐味とも言える「リクライニング機能」

最大170度もリクライニングできるのです。ほぼ水平。

まるでベッドのような感覚で大胆にくつろげます。

アームレストも同時に倒れるので、横になる際腕置きとして快適に使用できます。

左下に付いているアームを手前に引くことで、簡単に背もたれを倒すことができます。

 

背もたれによりかからない状態でアームをさらに引くと元に戻るのですが、あまりに勢いよく引くとものすごいスピードで背もたれが返ってくるので、注意が必要です。

私は1度それで後頭部をやられました。

 

リクライニングをより快適に「フットレスト」

170度のリクライニングをさらに支援する「フットレスト機能」が搭載されています。

座席下のフットレストを引き出し、

クルンと回せば完成。

ゆっぺ
これはさすがに寝てしまう・・・

 

人をダメにするチェアーの完成です。

 

私が足を伸ばしてもこの通り。

全然余裕なくらい伸びます。

 

ちなみに寝心地はというと・・・

ゆっぺ
おやすみなさい・・・

一瞬で夢の中です。

 

座りながらでも簡単に取り出し、収納ができます。

 

夏場も快適「メッシュ素材」

このチェアー全てが「メッシュ素材」でできています。

通気性が良いため、夏の暑い時期でも蒸れることなく快適にデスクワークができるでしょう。

しかし難点もあり、通気性が良いがために「ゴミが入りやすい」ことです。

穴が大きめのため、ゴミがこの通りスポっとはまってしまいなかなか取ることができません。

定期的に掃除機で吸い上げましょう。

 

腰当て・枕に自由に使える「クッション」付き

ゴムバンドの付いた「クッション」が付属しています。

 

枕に使用するのもよし。

腰当てに使用するのもよし。

使わないのもよし。

 

おすすめの使い方は枕です。

もうベッドそのものと化します。

 

スポンサーリンク

まとめ

本当に買ってよかったと思えるくらい快適なオフィスチェアーでした。

価格は16,000円と少し高価なものになりますが、レザー素材とか材質そのものにお金をかけるより、機能性にお金をかけたほうが圧倒的に効率のいい、質の高い仕事ができると思います。

 

最終的に何が言いたいのかというと、

チェアーの質はめちゃめちゃ大事。

 

気になった人は購入してみてください・ω・

 

スポンサーリンク
おすすめの記事