どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

DIYしていると、身の回りにいろんな工具が増えていきませんか?

気づいた頃には工具箱からあふれるくらい工具が増えていませんか?

私はDIYにドハマリしてからいろんな工具を購入し、この通り工具箱に収まり切らなくなり、デスク上に散らばるほどになりました。

ついにはたまにしか使わない工具も出てきて、収納に困っていました。

 

そこで購入したのがコンテナボックス。

工具メーカー「キャプテンスタッグ」のもので、コンテナボックスの中ではかなり定番のメーカーです。

 

このコンテナボックスの導入により、

この通り一括収納して綺麗さっぱり片付けることができました!!

ゆっぺ
スッキリじゃ〜〜〜〜〜!!

 

この記事ではキャプテンスタッグ「コンテナボックス」の紹介をします。

スポンサーリンク

キャプテンスタッグ コンテナボックス 概要

Amazonで購入し、価格は2,000円ほどでした。

 

サイズは45Lのものを購入。

他にも13L、23L、24L、50L、75Lと細かくサイズ分けされています。

上部はこんな感じ。

左右に取っ手がついていて、簡単に開け閉めができます。

45Lとなると深さもあり、かなりのボリュームがありますね。

一括収納してみた

先程のデスク上のものを一括収納してみました。

ゆっぺ
45L必要なかったんじゃないのか??

 

と思うくらいの収納力ですね。笑

無差別にガラガラと入れられるボックスなので、あればあるだけ部屋が散らからなくなります。

スポンサーリンク

キャプテンスタッグ コンテナボックスの良いところ

重ねて収納できる

キャプテンスタッグのコンテナボックスの良いところとして、重ねて収納できることです。

コンテナボックスに収納したはいいものの、ボックス自体が邪魔になったんでは仕方がないですからね。

重ねることで、よりコンパクトに収納することができます。

ゆっぺ
高さを有効活用できるのがいいね!!

サイズバリエーションが豊富

キャプテンスタッグのコンテナボックスサイズバリーションが豊富。

Amazonに販売されているものの中でも13L、23L、24L、45L、50L、75Lと様々なサイズのものが用意されています。

収納したいものによってサイズを変えられるので、クリーゼットへの収納も無駄に場所を取ることなくできます。

 

注意なのだが、サイズによって重ねられない場合もある。

  • 13L+24L
  • 23L+45L
  • 50L+75L

の組み合わせで重ねることが可能です。

耐久性に優れている

コンテナボックスと言うだけあって耐久性はバッチリ。

上から力を加えると少し沈むのだが、逆にこれが襲撃を吸収し、割れを防ぐのです。

側面の厚さは薄いほうなのだが、強度なポリプロピレン素材が使われ、ガチャガチャ物を詰め込んだとしてもまず割れることはありません。

薄さから軽量化され、持ち運びの際も余計な重さはかかりません。

開け締めがしやすい

ローラー付きの取っ手なので、開け締めする時楽な力で開けられ、楽な力で閉められます。

まとめ

キャプテンスタッグのコンテナボックスをおすすめする人
  • 工具類など重みのあるものを収納したい人
  • 重ねて収納したい人
  • 適したサイズのコンテナボックスが欲しい人

数あるコンテナボックスの中でも、キャプテンスタッグのコンテナボックスは強度があって長期的に使っていけそうです。

DIY工具を収納したい人は是非購入してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事