どうも。ゆっぺ(greenvip)です。

 

先日パンダの可愛らしいキーボードとlogicoolのMX MASTER 2Sを購入し、レビューをさせていただきました。

[kanren postid=”2630″] [kanren postid=”2691″]

 

セットで使うということで、両者が収まるくらいの大きなマウスパッドを探していたところ、

でか過ぎるマウスパッドに遭遇した。

 

外観もシンプルで良く、私のデスク周りにもぴったりのデザインだったので早速ポチってしまった。

 

[box class=”green_box” title=”こんな人に読んでほしい!”]
  • シンプルなマウスパッドがほしい!
  • 快適に使用できるマウスパッドがほしい!
  • 「でかすぎる」マウスパッドがほしい!
[/box]

 

スポンサーリンク

ELECOM 超大判「でか過ぎる」マウスパッド

ゆっぺ
パッケージがやべぇ・・・

 

パッケージがその「デカさ」を猛烈にアピールしてきます。

実際はいかがなものなのか。

 

メーカーは「ELECOM」

価格は約1,400円(Amazon価格)。この大きさのマウスパッドとしては比較的リーズナブルな値段。

中にはくるくるっと巻物のように丸めれられて入っている。

綺麗に巻かれているので柔軟性がありそう。

じゃじゃーーーーんと。

ゆっぺ
ん・・・?あれ・・・?

 

そう。デカすぎると猛烈にアピールしていた割にはそこまでデカすぎるわけではなかった。

ゆっぺ
パンダキーボードに付属していたマウスパッドのほうが大きい・・・

 

しかし、そこまで小さいわけでもない。

デカすぎるという割には案外小さかったという意味で、私が過大評価しすぎていただけかもしれない。

 

実際のサイズは60×29.7cm。たしかに大判だ。

マウスパッド界の中では比較的大きい方ではないか。

 

Amazonのイメージ写真を見るとなんとなくレザー調に見えるが、実際はクッション素材のような表面です。

さらさら質感でマウス移動が快適

表面はサラサラしている。

インテリアより実用性に特化されているので、マウスのすべりはとても心地良い。

 

さらさらしている割にはキーボード裏面のグリップがよくききます。

「そんなにすべりが良ければキーボードもつるつるすべってしまうのでは?」と思っている人も安心してください。しっかりグリップしてくれます。

スポンサーリンク

厚手のクッション性で負担を軽減

厚さはこんなにもある。

クッション性のあるラバー素材により、デスクと手の間に生じる圧力を分散し負担を軽減できます。

裏面のラバーで安心設置

裏面のラバーが超強力

おいてしまえばたちまちデスクに固定されます。

キーボードやマウスなど重みのあるものを乗せればなおさら動きません。

使い心地は実際どうなの??

厚手なことからマウス操作がとてもスムーズで、タイピングもなんとなーーーく衝撃を吸収してくれているように感じ、快適です。

「デカさ」より「厚さ」を私は評価しますね。

この値段であれば失敗しても損失は大きくないので、大きめのものがほしければ1度買ってみてもいいかもしれない。

大手ELECOM製なのも安心のポイント。

質も程よくしっかりしているので、普通の使い方をしていれば長持ちしそうです。

まとめ

ここまで大きいマウスパッドを購入したのは初めてなのですが、キーボードとセットで配置できると見栄えがいいですね。

マウスの可動域が広くなるので、大きめのマウスを使用している人はこのような大判のものを購入するといいと思います。

私の環境ではとても満足できる商品でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事