この間新しいiPhone7が発売され、買い換えた人も多いのではないでしょうか。

そこでみなさん、使い古したiPhoneはどうしてますか?

友達にあげたり、中古屋に売ったり様々だと思います。

筆者の場合、使い古したiPhone5sがあるので売ろうと思いました。

 

しかしそれまでには、あげるにしても売るにしても一手間加えなければなりません。

 

ここで筆者は思いもよらぬところで落とし穴にはまってしまったのです。

アクティベーションロックです。

 

アクティベーションロックのことは知ってましたし、引っかかると面倒なので避けてきたのですが、初期化した際勝手に最新にアップデートされてしまい、iOS10になったとたんアクティベーションロックにかかってしまったのです。

そこで、今回は「アクティベーションロックにかかってしまった際の対処法」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

解除にはsimカードが必要??

筆者はiPhone5sからiPhone6sに乗り換えて、5sの方はWiFiで接続して使っていました。

なのでsimカードは必要なかったのですが、アクティベーションロックがかかった際「simカード」を要求してきたのです。

img_5555「simカードなんてねーーーーよ!!」と思いながらネットで探していると、こんなものを見つけました。

アクティベーションロック解除用simカード

スポンサーリンク

img_1302

なんとアクティベーションロック解除用のsimカードが販売されていたんです!!!!

しかもAmazonで600円ほど!!!

即座に購入し、早速作業に取り組みました。

img_1303

よくわからない細いやつがなかったので安ピンで開放。

img_1304

筆者のiPhoneは5sなのでnano simを購入。

ちなみに5以降は全てnano simになります。

img_1305

いってらっしゃい。

 

結果がこちら。

img_5558

無事アクティベーションロックを解除することができました!!!

 

魔法の解除用simがあれば即座に解除できるので、アクティベーションロックがかかってしまった際、購入してみてはいかがでしょうか。

 

このsimカードにはそれぞれのキャリアに分かれているので、自分のiPhoneのキャリアを確認してから購入するように注意してください。

 

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事