みなさんこんばんは

新しく買ったiPhone。ケースも保護フィルムも揃えてウキウキの気分で使い始めますよね。

しかしみなさんの付けるケース。もちろんメリットデメリットが存在します。

では紹介しましょう!!

スポンサーリンク

ケースを付けるメリット

share-price-1013627_960_720

もちろんみなさんが付ける理由として本体そのものを「守る」ためですよね。

その通りです。ケースを付けることにより傷や衝撃から守り、長持ちします。

また、売る場面が来た時でも美品なまま売ることができますよね。

iPhoneの場合、ケースの種類が豊富で様々なデザインがありファッションの1部としても活用できますね。オリジナルデザインのケースを作成してくれるサイトも存在し、個性を引き出すこともできます。

手帳型ケースの場合、表からの衝撃からも守り、なおかつポケットの付いているものであれば「Suica」や「免許証」などを入れ、必要な時にスッと取り出して大変便利です。

最近は360°全面守ってくれるケースも登場しました。

 

ケースを付けるデメリット

share-price-1013626_960_720

デメリットとして、ケースを付けることにより本体そのものの「デザイン」を損なってしまうことになります。

特にApple社はそのシンプルなデザインが売りでもあるので、せっかくの洗練された素晴らしいデザインを捨ててしまうことになります。亡くなってしまったApple社のスティーブンジョブス氏もインタビューで「傷のついたステンレスは美しいと思うけどね」とおっしゃっておりました。

また、ケースを付けることにより「熱」がこもりやすくなります。

背面を覆われるため、熱の逃げ道がなくなり本体内部にこもりバッテリーの劣化や故障に繋がってしまいます。

最近流行っている「ポケモンGO」でもかなりの熱が発生するため、ケースをとってやるのも1つの手かもしれません。

最後に、iPhoneの「アンテナ」が本体上部に設置されています。

これをケースで覆うことにより速度の低下に繋がってしまいます。特に金属製のケースの場合電波障害を起こし大変繋がりにくくなってしまいます。

 

ここまで紹介してきましたが、それぞれのメリットデメリットを理解し自分にあったスタイル選びをしましょう!!

それでは良いiPhone Lifeを!!!

スポンサーリンク
おすすめの記事