どーもこんにちは。ゆっぺ( @greenvip_jp)です。

いよいよ発売されたiPhoneX。筆者は徹夜でApple Storeに並んでようやく手に入れた。

iPhoneXを求めて。Apple Store仙台一番町店に徹夜で並んでわかったこと。
どーもこんにちは。ゆっぺ( @greenvip_jp)です。 2017年11月3日 iPhoneXの発売日。10周年記念モデルとして発売され、がらっとモデル...

以前まで筆者が使用していたのはiPhone6s。あれから約2年が経過し、せっかくなのでiPhoneXに乗り換えた。

iPhoneXとなるとデザインが全く新しくなり従来のiPhoneとはもちろん使い心地も異なってくる。

では実際iPhone6Sからの乗り換えは「あり」なのか?「わざわざ乗り換える必要があるのか?」率直に感想を述べたいと思います。

スポンサーリンク

1番の目玉「Face ID」の導入について

今作の1番の目玉は「Face ID」なのではないか。

ホームボタンが廃止されたことにより、指紋認証でのロック解除ができなくなった。

そこに代わりに導入されたのが「Face ID」。顔認証システムだ。

iPhoneに自分の顔を写せば瞬時にロック解除をしてくれる。

全く新しい仕様なのだが、指紋認証で突破してきた筆者からしたらもちろん良い点も悪い点も出てきた。

良かった点

  • 瞬時に認識すれば上にスワイプするだけで簡単にロック解除できる
  • 風呂上がりで手がふやけていても問題ない

悪かった点

  • 指紋認証よりスムーズにいかないことが多い
  • 夜暗い場所ではほぼ認証不可能
  • マスクやサングラスは認証確率がかなり低い

正直言って筆者的に顔認証システムは使いにくかった。指紋認証の方が圧倒的にスムーズに進み、いかなる場面でも対応できた。

これは「慣れ」が関係してくるのかもしれないが、使い始めて1週間は間違いなく使いにくいだろう。後1ヶ月ほど使用して様子をみる。

ベゼルレスは表示される情報量も多く「良き」

ホームボタン廃止と同時に指紋認証廃止で不満点を述べたが、全てが悪い訳ではない。廃止より前面全てを液晶化することができたのだ。

もちろん大画面だと表示される情報量も多く使いやすい。動画や写真も見やすくなっている。

しかし画面が大きくなるとコントロールセンター画面端っこへのアクセスが若干しにくくなった様にも感じられる。

筆者の手は大きい方だが、それでも左手で持てば右上へのタッチがしにくい。女性の人であれば頑張っても届かないのではないかというレベル。

端っこをタッチしたければ反対の手に持ち替えたり簡易アクセス機能を使うなどの工夫が必要。

そんな不満点も出てきたが、総合的に見てベゼルレスの大画面表示は満足だ。

スポンサーリンク

ホームボタン廃止による操作性について

全画面表示により、以前までホームボタンで処理していたことを全てタッチ操作で行うことになった。

ホームに戻るためには上にスワイプ。マルチタスク表示は上にスワイプして長押し。などと、操作方法ががらっと変わった。

これは完全に慣れるしかないと思う。特に良くも悪くもないってところだ。

全体的に性能はアップ

2年の時を経てもちろん性能はグーンとアップしている。

iPhone6Sでは動きがもたもたしすぎてついてこなかったが、やはりiPhoneXではぬるぬる。アプリの起動もサクサクだ。

性能面についてはもちろん満足している。

iPhoneXは価格と見合わない

iPhoneXはiPhone10周年記念として発売された完全新しいモデル。

記念だからなのか新しいデザインだからなのか分からないが、iPhoneXはとにかく高い。高すぎる。

iPhoneX 64Gモデル→¥112,800(税別)

iPhoneX 256Gモデル→¥129,800(税別)

最下位モデルの64Gでも税込12万ほど。普通に高い。ではそのiPhoneXは値段相当の性能を持っているのか。

率直に述べると、筆者的に値段に見合わないと思っている。

液晶が大きくなってさらに全面ガラス張りとなるとそれなりに価格が跳ね上がるのはわかる。しかし機能性に関わってくるかとそうでもない。

やはり10周年という意識でデザイン重視でお金をかけてきたのではないだろうか。

デザインを気にしなくiPhoneが使えれば良いと思っている人であれば、iPhoneXの購入は完全に赤字だ。

筆者のように目新しいものに興味があり、近未来的な構造に憧れを抱いている人であればiPhoneXの購入はありだと思う。

まとめ

結果的にiPhone6SからiPhoneXへの乗り換えは「iPhoneXに興味があるのであれば乗り換えるのもあり」と言ったところであろうか。

正直iPhone6Sの性能に満足できているのであればそのまま使い続けていいと思う。やはり乗り換えるのに1番引っかかるのは「価格面」だ。

正直、「この値段でも絶対買いたい!!」というほどの性能ではなかった。筆者が使いこなせていないだけなのかもしれないが、今すぐに乗り換える必要はなかったのかなと感じている。

Apple Storeでも次回入荷まで後1ヶ月ほどあるので、もし買おうと考えているのなら他のブロガーさんの記事を見て判断するのが吉だ。

しかし買ってしまった以上、これからも大切に使用し、完全に使いこなして「買って良かった」と思えるようにしていく。

後1ヶ月後に再びレビューするので、それを参考にしても良いと思う。

以上、iPhone6SからiPhoneXに乗り換えて感じたことでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事