ブログ書いたり、ネットサーフィンしたり、日常的にMacBookをどこにでも連れいていく筆者。

MacBookはいつも、以前紹介したメール型ケースに入れて、そのままカバンに放り込んで持ち歩いていました。

MacBook対応のお洒落な「Mail型ケース」買ってみた
ネットを見ていると、ユニークで面白いMacBookケースを見つけました。 ちょうどケースを取り替えようと思っていたので、これを期にポチ...

しかし最近、メール型ケースが早くもよれよれになり、なんともだらしない姿に・・・。

そこでまたケースを探し始めたわけなのですが、超かっこいいとんでも商品に出会い、一目惚れして買ってしまいました。

それがコチラ!!!!!

スポンサーリンク

MacBook12インチ クラッチバッグ r’ngコラボ商品

帆布と革のコンビのクラッチバッグです。

めちゃめちゃかっこいい。

色はカーキピンクの2色があり、ピンクはあまりにもショッキング過ぎたのでカーキを選択しました。

いままでずっとケースを使ってきた筆者にとって、クラッチバッグとは新しい出会いでした。

それでは詳しく見ていこう。

おとなしめでクールな外観

おとなしい色で、MacBookをスタイリッシュに持ち歩けるデザイン。

革は、ヌメ革をつかっておりますので経年変化を楽しむことができ、使い込めば使い込むほどに味がでてきます。

中布は黄色。

MacBookを傷つけない優しい材質でできています。

このバッグ1つで外出できる収納

バッグを開くとポケットが3つ、ペンが1本収納できるようになっています。

ACアダプタ、USBハブ、iPhoneなど、様々なものが収納できます。

いままでのケースだと本体を守ることしかできなかったので、収納も同時にできると非常にコンパクト。

気持ちよく入るMacBook

筆者のMacBookもこのとおりすっぽり。

狭すぎず広すぎず、ちょうどよくMacBookが収まります。

ゆとりがあるので、カバーを付けたMacBookや、iPad、書類など、同時に入れることが可能です。

高級感あふれる値段

高級感溢れた上質なクラッチバッグ。

値段も高級感あふれ、税込9,800でした。

 

詳しい概要や購入はコチラから!!

新宿キャットウォーク別館

 

また、1つ1つ手作りなため、到着までに約1週間かかりました。

まとめ

ちょっと手が出にくい値段でしたが、いざ購入すればそれは満足する商品でした。

1つ1つ丁寧に作られているので、細部までしっかりしていました。

カフェにパソコンを持っていく際、他に何も荷物がないのであれば、このクラッチバッグ1つでとてもスタイリッシュに持ち運べます。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事