愛用のMacBookにステッカーを貼るのは少し抵抗がある。

それでもMacBookをおしゃれにしたい。目立ちたい。

 

もちろん、MacBookにステッカーを貼ることには賛否両論あると思います。

ましてや、何も着飾らないシンプルなままが一番かっこいい。と思う人もいると思います。

 

考え方は人それぞれですが、

ステッカーを貼るにしても、かっこいいケースを付けるにしても、何も飾らないにしても、全てにおいて 味 があると思うんです。

 

そこで今回、初めて「アートステッカー」というものを購入してみました。

 

以前、ロゴステッカーを大量に貼ってみたり、

おしゃれを追求してみた? MacBookにステッカー貼ってみた。
みなさんノートパソコンはどのように扱っていますか?カバーを付ける人もいればそのままのデザインを生かして裸のまま使っている人もい...

 

スキンシールを貼ってみたり,

MacBook12をドレスアップ!!「wraplus」のスキンシール貼ってみた!
筆者のMacBook12も使い始めて早半年。 そろそろかっこつけてみよっかな。 と思い、前々から気になっていた商品を購入してしまいました...
MacBookに「COLORWARE」のスキンシール貼ったら幸せになれた
この間「 MacBookを自分色に」ということでCOLORWAREの紹介をしました。 そこで今回、実際にCOLORWAREのMacBookスキンシールを試して...

 

いろいろやりましたが全て がありました。

 

そして今回も新たに、「これはおしゃれや・・・」と思うアートステッカーを購入したので、紹介してみよう。

スポンサーリンク

“this is one awesome person” アートステッカー

Amazonで購入しました。

価格は約2000円ほど。

このサイズで少し高い気もする。。。

 

文字の意味は、簡単に直訳すると、

これは一人の凄い人です」という意味だと思います。

間違っていたらコメントください。笑

貼り方は簡単で、裏面の台紙を剥がし、

貼りたい位置に合わせて貼り、

クロスで拭き、完全に密着させる。

貼りきれてないと、剥がすときに一緒に戻ってきてしますので、MacBookが壊れない程度に力いっぱい押し付けてください。

あとはゆっくりゆっくり剥がし・・・

完成。

文字欠けもなく、綺麗に貼ることができた。

まとめ

想像通りめちゃめちゃおしゃれになりました。

まあスキンシールの上から貼ったから1割増しな部分はあると思いますが、シンプルなMacBookに貼ってもきっとおしゃれになると思います。

ちなみにノーマルなMacBookに貼るとこんな感じです。

Amazonには、

11, 13, 15 or 17 インチ and pro air 対応

と書かれていますが、筆者のMacBookは12インチなので、おそらく全てのMacBookに対応するでしょう。

 

注意点としては、爪が当たったり擦れたりすると文字が欠ける恐れがあるので、ステッカー部分はデリケートに扱ってください。

 

総合評価としては100点をあげたいくらいの商品でした。

 

気になった方は購入してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事