MacBook12インチを購入して約一年が経過した。

薄い!軽い!MacBook 12インチ (Early 2016) 開封の儀&簡単なファーストインプレッション
どうも。ゆっぺ(greenvip)です。 とうとうこの日がやって参りました。 MacBookを使い始めてはや2年・・・。新しい相棒との出会い・...

もちろん現在も、筆者の嫁機MacBook12インチを使い込んで生活している。

大げさだが、筆者はこのMacBook1台でこの先ずっと行ける自信がある。

特に大きなマシンも、ハイスペックなマシンも必要ない。

完璧な端末だと筆者は思っている。

 

なぜここまで筆者がMacBook12インチをここまで愛するのか。

5つの理由を今から述べようと思う。

スポンサーリンク

筆者のMacBookのスペック

まず冒頭に筆者のMacBookの性能を軽くメモ。

MacBook12インチ 2016年モデル

・CPU:1.2GHzデュアルコアIntel Core m5プロセッサ

・メモリ:8G

・ストレージ:SSD 512G

・カラー:ゴールド

・キーボード:USキーボード

 

現在はMacBook12インチ 2017年モデルが発売されているが、筆者の使用しているのは昨年発売された2016年モデル

エントリーモデルのMacBookはCPUが1.1GHzデュアルコアなのでその1つ上の上位モデルを筆者は使用している。

更に上の1.3GHzデュアルコアも存在するが、動作が安定しないだとかなんとか(過去の情報なので現在はわかりませんが)

SSDは256G→516Gにアップグレード。

 

変更点はエントリーモデルからの変更点はこの2つのみ。

あとはキーボードがUSキーボードなくらいか。

愛する5つの理由

1.軽さ・薄さはMacBook最強クラス

比べて分かる通り、MacBook12インチはMacBook界で最強の軽さ・薄さを誇っている。

その重さ、なんと1kgを切る0.92g

普段パソコンをどこにでも持ち運ぶ筆者だが、カバンに入っていても全く気にならないほどの重さ。

まあ、この端末を購入する方はこのコンパクトさに惚れたのがほとんどだと思うが。

とにかく軽い。薄い。持ち運び最強。

2.2画面フル表示。圧倒的解像度

12インチしかないこのMacBook。画面に表示できる情報は少なそうに感じる。

しかし、12インチの画面サイズで解像度変更により限界を超えた表示数を実現する。

シャンハイリンゴさん

こちらの方が書いている記事を参考にしてほしいのだが、解像度を変更しSplit Viewを使用することで応用した使い方ができる。

この記事からすると、左側にフログエディタMarsEditを配置し、右側にブラウザを配置している。

12インチの小さい画面でも、解像度変更により両方ともフル表示することができるのだ。

ブログに限ったことではない。Excel、WordなどのOffice関連、動画を見ながらなど、使い方は無限大。

3.充電器不必要。余裕で1日持つバッテリー

ここまでコンパクトなのに、連続インターネット閲覧10時間稼働するバッテリーを搭載している。

外出してインターネット閲覧、動画再生、ブログ筆記、まず重たい作業をしなければ間違いなく1日は持つだろう。

充電器を持ち歩く必要なく、このMacBook1台で移動できるのは大変嬉しい。

さらにこのMacBookならではの強み、モバイルバッテリーが使用できる。

電源のない場所、急に充電が必要になっても、対応しているモバイルバッテリーがあればその場で充電ができる。

まさにモバイル端末だ。

4.十分すぎるスペック

一見持ち運びに特化した低処理能力マシンに見える。筆者も最初はそう思っていた。

しかし、意外にもこのサイズ感に比例しない処理能力をこのマシンは持っている。

 

筆者の使用用途

・インターネット閲覧

・動画再生

・ブログ筆記

・DVDリッピング

・Office関連

 

まあ筆者の使い方じゃまず困らない。

 

一般の人が使用する程度であれば、エントリーモデルでもらくらくこなせる。

処理能力もバカにできないマシンだ。

 

もちろん動画編集、ゲームなど重たい作業をするのならMacBook Proをおすすめしたい。

正直なところ、このマシンでそれらはこなせない。

5.シンプルにかっこいい

5つ目は適当に感じるが実はそうではない。

このMacBook、拡張性を削りすぎてとてもシンプルなデザインなのだ。

削りすぎてUSB端子なんて1つしかない。

不便に思うが、ここまで大胆なデザインが筆者は好きだ。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、筆者がこよなく愛する5つの理由でした。

限りなく小さくし、十分すぎる性能をギュッと中に閉じ込めたMacBook12インチ。

正直値段はそこそこしますが、そんな値段も納得できるほどの性能を持っているマシンだと、筆者は思います。

これからも嫁機として、ガツガツ使い込んで行きます。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事