みなさんこんばんは

本日はMacのノロノロを解消してくれるアプリを紹介します!

 

スポンサーリンク

長時間使うとたまってくる不要メモリ。。。

みなさんパソコンを使っていると、どうしても不要なメモリなどたまってしまい、動作がノロノロし始めたりアプリが落ちてしまったりしますよね。

私もその中の一人です。

そこでいろいろなメモリ解放系のアプリを探してきました。

しかし、どれも優秀なのですがいちいちボタンを押さないとメモリを解放してくれません。。。

「自動でメモリを解放してくれるアプリないかなあああ」と探していたところ、

このアプリに出会ったんです。

 

それではご紹介します。

 

Memory Clean

 

FullSizeRender 3

こちらApple Storeにて無料で提供されているアプリです。

Memory Clean

 

IMG_0817

開けばこんな感じで右上のステータスバーに現在の残りのメモリが表示されます。

FullSizeRender

さらに押すことにより、現在どのアプリでメモリを使っているのかなど細かく表示されます。

また、下にあるClean Memoryのボタンを押すことによりメモリを解放してくれます。

 

しかし、先ほど述べた自動で解放するには設定が必要なので、その設定の仕方を記述します。

 

まず先ほどの写真の左上の設定マークを押します。

FullSizeRender 2

するとこのような画面が表示されます。

ここでPerformanceをクリックしましょう。

スクリーンショット 2016-06-28 19.59.57

そうするとこのようなウィンドウがでてきます。

この設定がおすすめなので同じにしてもらったほうが良いと思います。

次に隣のAdvancedを選択しましょう。

スクリーンショット 2016-06-28 21.18.42

するとこのような画面が出てくるので、Auto Cleanにチェックを入れましょう。

これで自動でメモリ解放してくれます。

ちなみにその上の数値は、残りこのメモリになったら自動で解放しますという数値なので、

自分好みに設定してもらうといいかと思います。

ちなみに私のは見て分かる通り残り1000Mになったら自動で解放する設定になってます。

 

難しい設定は特にしていないので、上記にある設定がおすすめです。

 

筆者はこのアプリを長年使っています。

本当に便利なので、みなさんも使ってみてください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事