どうも。ゆっぺです。

普段私は「保育士」として保育園で働いています。保育士といえば家庭の大切な子どもを預かる仕事として、保護者さんからの信頼は絶対ですよね。

しかし私は昔からの癖で、座っているときや気が抜けているときに「猫背」になってしまい、「姿勢が悪い」とよく指摘されていました。

これでは保護者さんから見られた時、「元気ないのかな?」「自身がないのかな?」「暗い人なのかな?」と思われ、不安にさせてしまいます。

そこで私は「猫背矯正ベルト」というものをAmazonで見つけ、「これは期待できるかも!!!!」と思って早速購入しました。

それがそれが効果は絶大。毎日つけるだけで自然と胸が張り、「お、今日姿勢いいじゃん!!!」「自信あるように見える」と言われるようになりました。

嬉しくなった私は毎日つけて仕事に行きました。

しかし問題はここから。

スポンサーリンク

猫背矯正ベルトをしたままバッティングをしてしまった

仕事終わりに猫背矯正ベルトをつけたまま、うっかり日課のバッティングセンターに行き「バッティング」をしてしまい、姿勢を矯正しているところに無理やりスイングの力で体をひねってしまいました。

左肩甲骨の内側と左の肋骨を痛めてしまい、ろくに子どもも抱っこできないようになってしまいました。

(ちなみに排便した後お尻を拭こうと体をひねるときと、くしゃみをした時は激痛過ぎました。)

「んまあ少し痛めただけですぐ治るでしょう」と思っていましたが、一向に良くなる気配はなく、3週間が経過してしまいました。

なかなか治らなかったので今日病院に行くと、肋骨にヒビは入っていないが「筋と筋肉を痛めてしまっている」と医師に言われました。

薬と胸元矯正ベルトを処方してもらい、今改善に向かっています。

みなさんも猫背矯正ベルトをしたままのスポーツは控えるよう気をつけてくださいね。

以上、おばか話でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事