【Sleep Cycle】毎朝目覚めよく起きられる目覚ましアプリ『Sleep Cycle』。眠りの浅い時にアラームを鳴らしてくれるぞ!!

どうも。朝が苦手なゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

みなさんは朝スパッと布団から出ることができますか?

私は目覚めても眠くてしばらく布団の中にこもっています。

 

なぜ布団から出られないかというと『眠い』からです。

「なに当たり前のことを言ってるんだ」と思うでしょうが、目覚めが良ければスパッと布団から出られると思いませんか?

 

そんなスパッとした目覚めを手助けしてくれるアプリがある。

それが『Sleep Cycle

私たちは眠っている間、『レム睡眠(浅い眠り)』『ノンレム睡眠(深い眠り)』を繰り返しています。

このアプリを使用することにより、睡眠の質を計測し、レム睡眠(浅い眠り)の時にズバッとアラームを鳴らし起こしてくれます。

 

ゆっぺ
毎朝スッキリ起きられるね!!

この記事では、朝気持ちよく目覚めさせてくれるアプリ『Sleep Cycle』の紹介をします。

朝スパッと目覚められる

目覚ましアプリ『Sleep Cycle』|概要

 

App Store Sleep Cycle

簡単に言うと『目覚まし時計』です。

しかし、ただの目覚まし時計ではなく『睡眠の質』を計測したり『眠りの浅い時にアラームを鳴らす』といった、便利機能が備わった目覚まし時計です。

 

ゆっぺ
今は毎朝このアプリに助けられているよ!!

朝スパッと目覚められる

目覚ましアプリ『Sleep Cycle』|朝目覚めよく起きられる仕組み

レム睡眠、ノンレム睡眠という言葉は聞いたことがありますか?

 

私達は睡眠の中でレム睡眠(浅い眠り)ノンレム睡眠(深い眠り)を繰り返しています。

起きた時に「眠いな〜」と感じるのは、ノンレム睡眠の時に起きてしまっているからです。

逆に気持ちよく目覚められたときは、レム睡眠の時に起きたというわけです。

 

このアプリを起動したまま布団の上に乗せて寝ると、マイクによる『寝息』と、加速度センサーによる『身体の動き』を感知し、睡眠の状態を記録します。

その記録の中で、1番眠りの浅い時、つまりレム睡眠状態の時にズバッとアラームを鳴らし、急所を指すように起こすという仕組みです。

目覚ましアプリ『Sleep Cycle』|機能紹介

アラーム

基本の目覚まし機能です。

ここでアラームのセットができます。

使用方法

  • STEP.1
    アラームのセット

    30分間隔でアラームがセットできます。

    なので、最低でも8:00に起きたい場合は7:30〜8:00のアラームにセットしましょう。

  • STEP.2
    iPhoneをうつ伏せに設置

    加速度センサーによる身体の動きを感知するため、うつ伏せにiPhoneを設置してください。

    画像ではテーブルの上に置かれていますが、正確に身体の動きを感知できるように布団の上に配置したほうが良さそうです。

  • STEP.3
    おやすみ

    あとは『OKボタン』を押せばセット完了です。

    注意
    マルチタスクで『Sleep Cycle』のアプリを終了しないよう気をつけてくだい。

    終了させてしまうと、アラームが起動しません。

朝スパッと目覚められる

統計

ここでは睡眠の質をグラフ形式で確認できます。

 

私のデータですが、お恥ずかしいことに生活習慣がグダグダです。

『快眠度』『睡眠時間』など正確にデータとして残してくれるので、毎日欠かさず使用したいですね。

睡眠傾向

ここでは『就寝時間』と『睡眠時間』の統計を週単位で表示できます。

生活習慣見直しに大活躍のデータですね。

 

ゆっぺ
ギリギリ日本人の快眠度を超えてるよ!

目覚ましアプリ『Sleep Cycle』|使用した感想

今までiPhoneのアラーム機能をずっと使ってきたのですが、『Sleep Cycle』を使用してからは圧倒的朝の目覚めが良くなりました。

起きた時のあの頭が重く、まぶたが開かない状態には一切ならなく、毎朝スパッと布団から出ることができています。

 

ゆっぺ
びっくりするくらい朝が快適!!

 

睡眠の記録もとってくれるので、振り返って生活習慣も見直していこうと思います。

朝が辛い人におすすめのアプリですよ!!

朝スパッと目覚められる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)