どうも。最近iPad Pro 10.5インチの着せ替えにドハマリしているゆっぺです。

iPadにApple純正のSmart CoverやSmart Keyboardをつけている人、背面にケースはつけていますか?

最近のiPadはカメラが出っ張っていることから裸での仕様は少々不安・・・。そんな思いからケースを付けている人も多いハズ。

しかし、ケースと言ってもいろんなものが出回っていますよね。

そこで今回、様々なケースにをiPadに着せてきた筆者が、おすすめ5種を紹介したいと思う。

ケースで悩んでいるあなた、これで解決。

スポンサーリンク

ESR iPad Pro 10.5ケース クリア

先頭を行くのはこの商品。iPhone・iPadケースでお馴染み、ESR社から出ているケースです。

価格は¥1,449(Amazon価格)。色はクリア・グレーの2種類。Amazonでの評価も非常に高くSmart Cover、Smart Keyboard対応のケースの中では超ド定番のケースです。

素材はプラスチックで、極薄なのが強みとなっています。

心配だったカメラ周りもギリッギリでカバーし、カメラの出っ張りとケースの薄さが比例しています。

ボタンもカバーしており、押しやすさも抜群です。

クリアと表していますが、実はよく見ると表面はざらざら。少しぼやける半クリアといった感じでしょうか。触り心地もざらざらしていて、指紋は一切目立ちません。

横から見ると極薄なのがよくわかります。ベゼル周りも外れないように引っ掛ける爪のみなので、タッチ操作時に指の引っ掛かりが感じられません。

そしてここがおしゃれポイント。Smart Cover、Smart Keyboardを装着するコネクタ周りにグリップのようなものがついています。持ち運ぶときにワンポイントとなってクールに決まります。

良かった点

  • 安心のESR社。安価。
  • 極薄でつけていることが感じられない
  • ボタン、スピーカー、コネクタ周りなど完全にカバーされている
  • グリップ部分が地味におしゃれ

今ひとつな点

  • 薄さ故に落としたときの衝撃に弱い
  • ボタンを覆っている部分がすぐ壊れそう
  • ざらざらしていることから滑りやすい

こんな人におすすめ!

  • 軽々持ち運びたい人
  • スタイリッシュに決めたい人
  • とりあえずなんでもいい人

 

ATiC iPad Pro 10.5ケース クリア

こちらはATiC社から出ているケース。

価格は¥959(Amazon価格)。色はクリアのみ。iPad Pro 9.7インチ対応のものもあります。

素材はTPUで、先程のESR社のものとは反対にめちゃ厚いけどめちゃ衝撃に強いケースです。

がんがん持ち歩いてがんがんぶつける人にはおすすめです。

カメラ周りはこちら。スピーカーはくり抜かれていますが、ボタンは覆われています。厚みがあるせいか少し押しにくいようにも感じます。

ハイクリアで、iPad本体の色が映えます。内側ににじみ防止加工がされているので、安いクリアケースおなじみの濡れたようなにじみは発生しません。

こちらが問題の厚さ。今まで使ってきたケースの中でもトップクラスの厚さです。

しかし、この厚さがあるからこそどんな衝撃にも耐えることができるのです。

Smart Keyboardと合わせるとノートパソコン並みに厚くなり、むしろかっこいいです。

良かった点

  • いかなる場面でもiPadを守ってくれるたくましさ
  • ハイクリアで美しく、見栄えも悪くない
  • 安価なのにコネクタ周りの寸法の狂いがなく、丁寧な作り
  • グリップがとても効く

今ひとつな点

  • めちゃ厚くて重いので、機動性が悪い
  • ボタンが少し押しにくい

こんな人におすすめ!

  • よくぶつける人
  • 子どもにも使用させる人
  • ハイクリアなケースが欲しい人

 

スポンサーリンク

Poetic iPad Pro 10.5ケース クリア

こちらは先程までとは一味違う。Apple Pencilが収納できるケースです。

価格は¥2,090(Amazon価格)。色はクリア・グレーの2種類。Apple Pencilを使う人であれば一度はこのケースを目にしたことがあるのではないだろうか。

同じくTPU素材で、衝撃に強い素材となっている。

見ての通りケース右側にApple Pencilが収納できるようになっています。「りんごのへた」をつけていても、そのまま収納できます。

しっかりとはまってくれるので、どんなに揺らしても落としてもぶん投げても外れることはありません。

下の溝はApple Pencilのキャップが収納できるようになっているので、なくす心配がありません。

キャップを外さなければ、そのままペン立てとも使用することができます。

取り外し方法として、背面から押してあげれば簡単に取り外すことができます。

カメラ周りは黒縁でカバーされており、ワンポイントになっています。ボタンもしっかりカバーされています。

背面はATiC社のものと同じでにじみ防止加工がされているのでにじむ心配はありません。

Smart Keyboardと合わせるとキーボードもペンシルも一体化して持ち運びに便利です。

すごく仕事ができる人に見えますね。

良かった点

  • Apple Pencilを別で持ち運ばなくて済む
  • 作りがしっかりしているので、iPad本体もApple Pencilも心配なく持ち運べる
  • キャップをなくさない

今ひとつな点

  • 少し大きくなる
  • Smart Cover、Smart KeyboardをつけるとApple Pencilの部分のみ出っ張るのでスマートじゃない
  • Apple Pencilを使わなくなるとケースも変えたくなる

こんな人におすすめ!

  • Apple Pencilを多用する人
  • 物をよくなくす人
  • 「できる人」に見られたい人

 

i-Blason iPad Pro 10.5ケース ブラック

こちらは黒縁でかっこいいi-Blason社のケースです。

価格は¥1,299(Amazon価格)。色はクリア・ブラックの2種類。こちらもAmazonで非常に人気のケースです。

特徴として枠が厚めに作られていることから衝撃に強く、背面がPC素材のクリアなことからおしゃれにiPadを見せられます。背面にステッカーを貼っている人などおすすめです。

カメラ周りも厚めに保護されているので、衝撃に強いです。ボタンはクッション性のある素材で覆われているので、非常に押しやすいです。

ベゼル周りはこの通り。筆者のiPadはベゼルがホワイトなので黒縁が際立ちます。画面から落としてしまっても縁の高さがそこそこあるので、画面との直接的な接触は避けられます。

コネクタ周りも丁寧に抜かれています。Amazonに「Lightningケーブルが刺さらなかった」というレビューが有りましたが、筆者のものは異常ありませんでした。

Smart Keyboardと合わせると、ブラック同士の組み合わせで男らしい端末に見えますね。

良かった点

  • 他にないデザインでかっこいい
  • Smart Keyboardと相性がいい
  • 縁がしっかりしていることから衝撃に強い

今ひとつな点

  • 背面のPCパネルに指紋が付きやすい
  • そこそこ厚さがある
  • 少し安っぽい

こんな人におすすめ!

  • 背面にステッカーを張っている人
  • iPadをかっこよく見せたい人

AndMesh iPad Pro 10.5ケース チャコールグレイ

最後はこちら。あのAndMesh社さんのメッシュケース。

あまりの興奮で別記事にしてあるので、そちらを参照してください。

まとめ

以上、筆者の選ぶおすすめ5種のSmart Cover、Smart Keyboard対応ケースでした。

それぞれ使用者の目的よって選ぶケースも変わってくると思うので、自分なりのお気に入りのケース見つけてみてください。

今回紹介したのはすべて3,000以下で買えるものなので、気になったら一度買ってみるのも良いかもしれませんね。

それでは良いiPadライフを・・・

スポンサーリンク
おすすめの記事