みなさん「スターバックス」を利用なされていますか?おいしいコーヒーにおしゃれな空間。環境も静かで勉強や仕事をするのにはもってこいの場所ですよね。

そこでスターバックスには「フリーWiFi」が飛んでいるのはご存知でしょうか?

スタバはこのインターネット社会に必要なWiFiを無料で提供してくださってくれています。使用している人も多いでしょう。筆者もその一人です。

しかしそのWiFi。時々回線が途切れたり不安定になることありませんか?

なぜこのようなことが起きるのか筆者が教えます。

スポンサーリンク

WiFi不安定の原因

stormtrooper-1351022_960_720

1.使用している人が多い

スターバックスには多くの人が集まり、多くの人がWiFiを使用しているでしょう。そこで回線が混み合って、途切れたり不安定になるのです。

集合住宅で回線が不安定になるのと同じです。もちろんスタバの回線にも自宅で使われている回線にも、繋げることのできる端末の数は決まっています。

筆者の場合、学生寮に住んでいて夜のみんなスマホをいじる時間になると回線が混み合いとても不安定になります。

スタバでも昼時や夜時など店内が混雑する時間帯に、その分の人がWiFiを使用し、混雑してしまうのです。

2.たくさんのWiFiが飛びすぎている

店内にはメインで使っている「at_STARBUCKS_Wi2」以外にもたくさんの回線が飛んでいます。

これにより混信が起こり不安定になってしまいます。

これは仕方がないことですね。

3.WiFiを使用する人が増加した

最近のネット社会ではスタバで仕事をする人も増えました。

スタバでMacBookをひろげてドヤリングをする人もいるのではないでしょうか?(筆者もその一人です。笑)

このことから混雑の要因に繋がってしまいます。

快適なWiFiを使うための対策

coffee-1281842_960_720

対策の一つとしてiPhoneなどスマートフォンのテザリングを使用するのが1番望ましいです。

そうすることにより回線が混み合うこともなく快適にWiFiを使用することができます。

また、ウイルス侵入などの対策にも繋がります。

フリーWiFiスポットは落とし穴。その危険性って・・・?
みなさん街中で「無料WiFi使えます!!」なんて広告見たことないだろうか?? コンビニやホテル、ほとんどのカフェではよく提供されて...

もう一つの方法として、店内が混まない時間帯にスタバのWiFiを使用することです。

筆者の経験上、昼過ぎや閉店間際の店内は空いており快適にWiFiを使用することができました。

 

この対策も考えながら、スタバで快適なお時間をお過ごし下さい!!

スポンサーリンク
おすすめの記事