【最強オフィスチェア】エルゴヒューマン プロ オットマンをレビュー。デスクワーカーに超絶おすすめしたい至高の椅子。

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

デスクワークにおいて、1番投資すべきものは椅子だ!!!

と、先人の方々はよく言います。

デスクワークの中でも椅子は1番使用している時間が長く、椅子によってデスクワークの快適さが大きく左右されるからです。

 

しかし私は、

ゆっぺ
たかが椅子ひとつでそんなに変わるはずがないだろ!!

と先人のお言葉に反し、安価なものばかり使っていました。

過去に使っていたものだと、

こんなのや、

こんなの。

どちらも楽天市場で1万円台で購入できる、それっぽいオフィスチェアです。

 

しかし、所詮は安物。

ヘタってきたり、腰が痛くなってきたり、壊れたり・・・

使っていくうちに、『安さ』が顕著に現れてきます。

2つ目の椅子がダメになった時、ようやく私は『安い椅子はダメだ』ということに気づき、高いお金を払ってでも良い椅子を買おうと心に決めました。

 

そこで購入したのが、高級オフィスチェアとして名の知れたオフィスチェア界の王道エルゴヒューマン プロ オットマン』です。

ゆっぺ
これまで使ってきた安物チェアとは比にならないほどかっこいい!!!

高級オフィスチェアといえばアーロンチェアやコンテッサが思い浮かびますが、その中でもなぜエルゴヒューマンを選んだのかと言うと、自分の体格に合わせた各部位の調節ができるからです。

エルゴヒューマンプロシリーズは、ヘッドレストや背もたれ、アームレストなど様々な部位が調節可能で、自分が一番座りやすい快適な状態に仕上げることができます。

他のオフィスチェアと比べても、その可動箇所の多さはダントツ。

エルゴヒューマン独自の独立式ランバーサポートも搭載。

これにより、座った時の曲がった背筋を伸ばして正しい姿勢をキープし、腰への負担を軽減させることができます。

ゆっぺ
長時間座っていても疲れにくい!!

私の購入した『オットマン付きモデル』は、チェア下にオットマンを搭載。

作業の合間、少しリラックスしたい時に重宝します。

なんでも高ければいいって訳ではありませんが、エルゴヒューマンは値段相応の快適な座り心地と機能性を与えてくれます。

そして、椅子によってデスクワークの快適さが大きく変わるというのは都市伝説ではなく本当です。

デスクに向かった時のやる気と集中力、体への負担が大違いです。

ゆっぺ
先人の方々、ムキになってしまいごめんなさい。

というわけで、この記事では高級オフィスチェア『エルゴヒューマン プロ オットマン』のレビューをしていきます。

便利なオプション品

エルゴヒューマン タブレットスタンド レビュー

【レビュー】エルゴヒューマン タブレットスタンドはちょっとした時に使える便利なスタンド【オプション品】

私が購入したモデル

モデル

エルゴヒューマンからは計4シリーズのチェアがラインナップされており、その中で私が購入したのは『エルゴヒューマン プロ オットマン』というモデルです。

他には『エルゴヒューマン ベーシック』『エルゴヒューマン エンジョイ』『エルゴヒューマン スケート』というシリーズがラインナップされているのですが、私の購入したプロシリーズはラインナップされている製品の中でも最上位のフラッグシップモデルです。

エルゴヒューマン ベーシック
基本機能を全て搭載したスタンダードモデル

エルゴヒューマン エンジョイ
背面がスッキリしたスタイリッシュモデル

エルゴヒューマン スケート
シンプルなデザインのエルゴヒューマン新シリーズ

エルゴヒューマン プロ
全ての機能を盛り込んだ最上位のフラッグシップモデル

MEMO
オットマン内蔵型はプロシリーズのみで、その中でもオットマン有無の両モデルが存在します。

座面素材

プロシリーズの中では『エラストレミックメッシュ』『3D ファブリックメッシュ』の、2種類の座面素材を選択することができます。

エラストメリックメッシュ

3D ファブリックメッシュ

エラストレミックメッシュ
落ち着いた色合いが特徴で、通気性、耐久性に優れている。
3D ファブリックメッシュ
エラストマー繊維にコットン素材を加えた、表面に起毛があり柔らかい肌触りの素材。鮮やかな発色が特徴で耐久性に優れている。ナイロン繊維で強度を、コットン素材で肌触りのよさを追求した素材。

私は素材どうこうより、鮮やかな緑の座面が良かったので『3D ファブリックメッシュ』の方を購入しました。

触ってみると結構モコモコした表面だったので、汗っかきの人はエラストレミックメッシュを選択したほうがいいかも・・・

カラー

カラーはエラストレミックメッシュ全7色、3D ファブリックメッシュ全5色から選べます。

エラストレミックメッシュ
  • グレー
  • ブラック
  • レッド
  • オレンジ
  • グリーン
  • ブルー
  • ホワイト
3D ファブリックメッシュ
  • ブラック
  • レッド
  • オレンジ
  • グリーン
  • ブルー

エラストメリックメッシュ
(グリーン)

3D ファブリックメッシュ
(グリーン)

カラーの名称は同じでも、座面の素材によって色合いが全く異なるのでご注意を。

エラストレミックメッシュ→大人っぽい落ち着いた色、3D ファブリックメッシュ→元気で明るい色と考えるとわかりやすいです。

重量

重量は驚異の30kg

宅配便の人も2人がかりで配達するほど重いです。

フローリングによっては重さでダメージを与える場合もあるので、柔らかめのフローリングを使用している人はチェアマットを敷くことをおすすめします。

開封

クロネコヤマトの家財宅急便で到着。

とにかく箱がでかい。

身長168cmの私が寄っかかってこのサイズ。

冷蔵庫かよ。

開けていきます。

ゆっぺ
どっひゃーーーーーー!!!!!!
完成しとるがな!!!!!!
※知ってました。

エルゴヒューマンは完成された状態で家に届きます。

なので、面倒な組み立ては一切必要ありません。

使用後の箱は、私のようなボッチくんが体育座りして病む用の空間にちょうどいいです。

MEMO
ダンボールなどの梱包材は、配達業者が全て持ち帰って処分してくれます。

とても丁寧な梱包がされており、もちろんですが本体に損傷は全くありませんでした。

ゆっぺ
梱包も値段相応!!

主要部(可動部位)の紹介

エルゴヒューマン プロ オットマンの主要部(可動部位)を見ていきます。

ヘッドレスト

首元を支えるヘッドレスト部位。

アーチ状の形状で、首元にいい感じにフィットします。

反発力は弱めで、首を添えると非常に心地良いです。

背面のフレームを上下させることで、細かな高さ調節が可能。

角度も3段階調節できます。

ゆっぺ
初期状態は少し固めなので、付属の六角レンチで緩めてあげるとスムーズに調節できるよ!!

背もたれ

幅広な背もたれは、体格のいい人でもしっかり包み込みます。

背面にある左右2箇所のツマミを同時に押せば、4段階の高さ調節が可能。

ランバーサポートも同時に動きますので、背中に合わせるというよりかは腰に合わせることをおすすめします。

ランバーサポート

エルゴヒューマンの目玉機能でもある独立式ランバーサポート

腰に当たる部分で、座った時に正しいS字の姿勢でキープすることができ、腰への負担を大きく軽減させます。

独立式にすることでランバーサポートそのものに弾力効果を付与することができ、その人の体重に合わせて理想の位置をキープすることができます。

一体型だと『クッション』が使われていることが多く、使っていくうちにヘタってきたり、人によっては全く反発力が感じられなかったりと、あまり効果を実感できないケースもあります。

ゆっぺ
ランバーサポートは長時間座る上で欠かせない機能!!

座面

座面も幅広で、椅子の上であぐらをかけるくらい広いです。

メッシュ素材なので、夏場も蒸れにくいです。

右サイドにあるレバーを前方向にスライドさせることで、座面の前後調節が可能。

さらに、チェア下の調節ネジを回すことで座面の角度まで調節することができます。

ゆっぺ
ここまで調節できるとは・・・さすがエルゴヒューマン・・・
MEMO
座面チルトはプロシリーズ限定機能です。

先程のレバーを上に上げることで、チェア本体の昇降が可能です。

アームレスト

左右のアームレストは他のチェアと比べても結構大きめで、ゆったりと肘を置くことができます。

程よい硬さのクッションが内蔵されており、体重をかけても肘が痛くなることはありません。

両側面にあるボタンを押すことで高さ調節が可能。

内外

前後

左右

高さ調節のみならず、外内の角度や前後左右などあらゆる方向へ移動することができるので、自分の体格に合わせたアームレストに仕上げることができます。

ゆっぺ
可動箇所が多すぎる!!

オットマン(プロシリーズ限定)

私がチェア選びをする上で最も外せないポイントがオットマン。

自宅にいるときはほとんどチェアに座って過ごすので、リラックスできるようオットマンはかかせません。

オットマンの付け根にある左右のツマミをひねるとオットマンを引き出せます。

エルゴヒューマンチェアの中で最もクッション性の緩い箇所で、足を乗せた時に結構沈みます。

MEMO
オットマンの最大荷重は25kgです。

使用感としては、まあ普通のオットマンかなといった感じ。

引き出す時にカチカチと音がなり、好きな位置でロックできるので傾斜調節もできます。

双輪PUキャスター

キャスターは計5つで、両側にタイヤの付いている双輪キャスターを採用。

タイヤの部分にはゴム素材が使われており、フローリングの上で滑らせた時にしっかりグリップするよう工夫されています。

30kgのチェアを支えるだけあって、キャスター1つ1つのサイズもかなり大きめ。

以前まで使用していたチェアのキャスターと比べるとその差は歴然。

安いオフィスチェアはキャスターがダメになることが結構あるようなのですが、エルゴヒューマンチェアのキャスターは丈夫なので安心して長く使えます。

フレーム

フレームには、ポリッシュ仕上げのアルミダイキャストを贅沢に使用。

長年使っていても曲がりや錆が出にくく、剛性の高いチェアフレームです。

シリーズの中でもプロシリーズが1番多くの箇所にアルミダイキャストが使用されており、より一層高級感が感じられます。

ゆっぺ
錆が出にくいので、いつまでもピカピカ輝いたフレームを楽しめる!!

リクライニング機能が快適すぎる!!

エルゴヒューマンチェアにはリクライニング機能が搭載されているのですが、よくある背もたれが倒れるリクライニングとは異なり、座ったまま後ろに倒れることができます。

『リラックスする』という観点で見ると、エルゴヒューマンチェアはリクライニングモードにスムーズに移行することができ、かつ重心を後ろにかけられるので、背もたれが倒れるタイプより快適にリラックスすることができます。

この機能が本当に快適で、「毎日仕事から帰ってきたらとりあえずリクライニング〜」と習慣づくくらい心地よいです。

作業の合間にちょっと体を伸ばしたい時にも、リクライニング機能が活躍します。

ゆっぺ
全体重を乗せられるので思い切り体を伸ばせる!!

右側のサイドレバーを手前に引くことでロックが解除され、リクライニング機能へと移行できます。

さらに、角度が付いたままサイドレバーを中心に戻すことで再度ロックをかけることができ、その角度を維持することができます。

映画鑑賞をするときなど、長時間座っている時にロックをかけると楽に姿勢を保てます。

ゆっぺ
この状態でオットマンを出したら、人をダメにする超快適空間の完成です・・・

ちなみに、リクライニングのテンション(硬さ)を調節することも可能。

人によって『軽い重心で後ろに倒れたい人』『思い切り体重をかけて後ろに倒れたい人』と分かれてくると思うので、そんなときはサイドレバー手前のハンドルを回すことでリクライニングの硬さ調節ができます。

PC作業時の座り心地は?

実際にエルゴヒューマンチェアに座って数時間PC作業をしてみましたが、圧倒的体への負担が少なく、集中してPC作業に没頭できました。

チェアの角度、座った時や寄っかかった時の反発力、チェアのサポート機能など、全てが噛み合ってこれ以上ないほどの極上の座り心地です。

チェア表面のクッション性も社長椅子のようにふかふかではなく、程よい硬さであるため、長時間座っていても眠気を誘いません。

『リラックスできる座り心地』ではなく『集中できる座り心地』に特化して作られているように感じました。

独立式ランバーサポートの恩恵も大きく、普段チェアに座って作業する時に悪くなりがちな姿勢が、ランバーサポートのおかげで正しい姿勢に矯正されます。

これにより、長時間の作業でも腰が全然痛くなりませんでした。

ゆっぺ
ランバーサポートがあるかないかじゃ、腰への負担が段違い・・・

体験談

ここで1つ、私の体験談をお話します。

私のように、普段座り心地の悪い椅子に座っていたり、姿勢の悪い人が急にエルゴヒューマンチェアに座ると、ものすごい吐き気に襲われます。

全ての人がそうとは限らないのですが、少なくとも私はエルゴヒューマンチェアに座った初日、激しい吐き気に襲われました。(おそらく、猫背体質の人がいきなり慣れない姿勢(正しい姿勢)で長時間座ったから・・・?)

ゆっぺ
初日は散々だったのですが、3日目くらいにようやく慣れました・・・

いまいちだったポイント

オットマンのリーチが短い

いまいちだったポイントの1つが、オットマンのリーチが短いことです。

設計上限界があったのかもしれないですが、個人的にもう少しリーチが長ければ良かったなと感じました。

確かに足は乗せられるのですが、足首辺りまで長ければより快適だったと思います。

ただ、長ければ長いほど収納も面倒になるのでもどかしいところですが・・・

アームレストが固定できない

もう1つは、アームレストが固定できないことです。

アームレストはエルゴヒューマンチェアの中で最も可動箇所の多い部位ですが、上下の高さ調節にしかロック機能が付いていません。

それにより、座ろうとチェアを引き出した時、このようにアームレストがガクッと曲がっていちいち戻さなければなりません。

今までアームレストを持ってチェアを引いてきた私からすれば、ここは結構残念なポイントです。

また、アームレストに寄っかかったり、アームレストに体重をかけて立ち上がろうとした時にも、ロック機能が付いていないことから前後左右にズルっと動いてしまいます。

ゆっぺ
全ての可動箇所においてロック機能を付けてほしかった・・・

【5年保証】安心のアフターサービス

エルゴヒューマンチェア安心の5年保証。長きにわたって使用することができます。

標準で5年保証が付いているくらいですから、品質に相当自信があるのがうかがえますね。

 

ただ注意しておきたいのが、5年保証といっても全てに対して5年間保証する訳ではありません。

修理項目によって保証期間が異なります。

保証期間
  • 1年
    外観・表面の仕上げ・・・塗装及び、樹脂製品の変・退色、レザー・クロスの摩耗
  • 2年
    機構部・可動部・・・スライド機構・昇降機構などの故障
  • 5年
    構造体・・・強度・構造体に係る破損

保証を適応させる際には、購入時に同封してある『保証書』が必ず必要となりますので、今後何年も使っていけるよう、大切に保管しておいてください。

また保証期間が経過してしまっても、有料で修理が可能です。

まとめ

以上、高級オフィスチェア『エルゴヒューマン プロ オットマン』のレビューでした。

初めは椅子なんてなんでもいいと思っていた私でしたが、エルゴヒューマンチェアに座ってみて『椅子の重要性』に気づきました。

本当にマジで作業効率に大きく影響します。

 

また、質の良い椅子を買おうと思っている人に、エルゴヒューマンチェアをかなりおすすめします。

いくら良い椅子を買ったとしても、自分の体格に合っていないと、その椅子のパフォーマンスを最大限に引き出せません。

エルゴヒューマンであれば、可動箇所が多いので自分の理想の形状を作り上げることができます。

ゆっぺ
これからずっとエルゴヒューマンチェアを愛用していきたいと思います!!

便利なオプション品

エルゴヒューマン タブレットスタンド レビュー

【レビュー】エルゴヒューマン タブレットスタンドはちょっとした時に使える便利なスタンド【オプション品】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)