【MAGIC BOX レビュー】デザイン性と機能性を両立した3 in 1充電ケーブル【レッド・ドット・デザイン賞受賞】

4 min

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

よく使う充電ケーブルといえば、LightningケーブルmicroUSBケーブルUSB-Cケーブルの3種。

最近は何でもUSB-C端子に統一されつつありますが、iPhoneやモバイルバッテリー、カメラなど、まだまだLightningやmicroUSBを使って充電する機器も少なくありません。

だからといって、3本のケーブルを全て管理するのは大変ですよね…

特に外に持ち出す時は、どれがどのケーブルだかわからなくなったり、カバンの中で絡まることもよくあります。

中には1つにまとめられたケーブルも存在しますが、これだと端子がむき出しだしデザイン的にもイマイチ…

ゆっぺ

ゆっぺ

この3本が、かっこよくコンパクトにまとめられてたら良いのに…

そんな悩みを解決する3 in 1ケーブルが登場しました。

それが『MAGIC BOX』。

「Lightningケーブル」「microUSBケーブル」「USB-Cケーブル」を1つにまとめた3 in 1充電ケーブルです。

MAGIC BOXの最大の特徴は、充電器とは思わせない美しくスタイリッシュな外観に仕上がっていること。

2020年ドイツでレッド・ドット・デザイン賞を受賞しており、世界も認める美しさです。

ゆっぺ

ゆっぺ

充電ケーブルをかっこよく持ち歩ける…!!

ケーブル類は綺麗に収納されており、その配列すらも美しい。

3本全てが溝にピッタリはまるようになっているので、いつもスッキリした状態を保てます。

最大3台の同時充電が可能で、機能性もしっかり担保されています。

ゆっぺ

ゆっぺ

これでごちゃついたケーブルとはさよなら!

この記事では、デザイン性と機能性を両立した3 in 1充電ケーブル『MAGIC BOX』のレビューをしていきます。

ここがポイント!
  • 3種のケーブルを内蔵
  • 洗練されたスタイリッシュなデザイン
  • 高耐久ナイロン製の強靭なケーブル

この記事は、メーカー様より製品を提供いただき作成しています。

MAGIC BOXの概要

MAGIC BOXは、2020年にクラウドファンディングサイト「Makuake」と「CAMPFIRE」で支援を募り、合わせて約7,500,000円を獲得した大ヒット商品。

サポーターは2サイト合わせると2,000人を上回り、その人気さが伺えます。

2020年ドイツでレッド・ドット・デザイン賞も受賞しており、世界的にも認められた優れたデザインの充電ケーブルです。

レッド・ドット・デザイン賞

ドイツのエッセンにあるノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催している国際的なデザイン賞。
デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準から審査され、これらをクリアした作品に与えられる。

カラーは「グリーン」「グレー」「ホワイト」「イエロー」の4色展開。

ポップなカラーも取り揃え、女性の方でも気兼ねなく使えそうです。

私はグリーンを送っていただきました。

製品画像より少し明るめの緑で可愛らしい。

表面はプラスチック素材で、多少なりの安っぽさは感じられますが、逆にカラーとチープさマッチして可愛らしい仕上がりに感じられます。

ストラップ側から開閉できます。

端にマグネットが内蔵されているので、勝手にパカパカ開くことはありません。

内側には、ACアダプタに接続するUSB-Aケーブルと充電用の3種のケーブルが並んでいます。

ケーブルを出したままの開閉も可能です。

ヒンジ部分はスムーズに動き、耐久性も問題なさそう。

実際のサイズ感は、iPhone 12 miniと並べるとこのくらい。

縦幅はほとんど一緒です。

厚みはiPhone 12 miniと比べると若干厚めですが、それでもかなりコンパクトに仕上がっています。

MAGIC BOXをレビュー

MAGIC BOXの機能性や使用感をレビューしていきます。

3 in 1ケーブルはやっぱり良い

Lightning → iPhone 12 mini
microUSB → KindlePaperwhite
USB-C → ワイヤレスイヤホン

3種類のケーブルが1つにまとまっているのはやっぱり良い。

MAGIC BOXは、「Lightning」「microUSB」「USB-C」の3種類の端子を搭載しているので、これ1つ持ち出すだけで手持ちの端末をほぼ全て充電できてしまいます。

まどろっこしい複数のケーブルをポーチに入れて持ち運ぶ必要がなく、なんならポーチすらも必要ありません。(ACアダプターは必要です)

そしてMAGIC BOXの良いところは、3台同時充電が可能なところ。

急いでいる時やコンセントが1つしか無いときも、MAGIC BOX 1つあれば3台同時にカバーできます。

ちなみに、MacBookなど消費電力の大きなデバイスには充電できないので注意。

いつも持ち歩きたい可愛らしいデザイン

さすがレッド・ドット・デザイン賞を受賞しているだけあってか、洗練された美しい仕上がりです。

特に、この隙間なくきっちり収納できるギミックは男心をくすぐります。

また、全体的に丸みを帯びているのもお気に入りポイントの1つ。

ゴツゴツしたガジェット感を殺し、ポップで可愛らしいデザインがなんともたまりません。

強靭なケーブル

ケーブルと言えば、懸念されるのが断線

か弱いケーブルだと少し乱暴に扱うだけで断線し、すぐ使えなくなってしまいます。

MAGIC BOXは高耐久ナイロン製のケーブルを採用しているので、引っ張ったり折り曲げても断線することはありません。

デザインだけでなく、ユーザビリティも高い製品です。

そのままカバンに放り込める

同じ3 in 1充電ケーブルでも、このタイプのケーブルの弱点が端子部分。

むき出しになっていることで、そのままカバンに入れると端子の隙間にホコリが溜まったり、傷が付く恐れがあります。

MAGIC BOXは、ケースによって端子部分が完全に守られているので、そのままカバンに放り込んでも全く問題ありません。

ゆっぺ

ゆっぺ

わざわざポーチなどに入れる必要なし!

また、外側に伸びているケーブルはストラップ代わりとしても使用でき、カラビナなどと合わせるとカバンに引っ掛けることもできます。(公式でも取り上げられています)

ゆっぺ

ゆっぺ

さすがに外側に出しておくのは不安だけど、それだけ耐久性に自身があるってことだね…

ケーブルが短いのが難

MAGIC BOXの唯一の弱点は、ケーブルが極端に短いこと。

手で引っ張って伸ばしても、50cm程しかありません。

これは美しいデザインの代償となるので仕方ありませんが、少し離れた位置から充電したい人には向かない製品かもしれません。

MAGIC BOXのまとめ

以上、デザイン性と機能性を両立した3 in 1充電ケーブル『MAGIC BOX』のレビューでした。

MAGIC BOXは、「Lightning」「microUSB」「USB-C」の3端子を搭載した3 in 1充電ケーブルです。

3台同時充電が可能で、忙しいビジネスマンにももってこいの製品です。

世界的に認められたレッド・ドット・デザイン賞を受賞しており、ゴツゴツしたケーブルが嫌な人、かっこよくケーブルを持ち歩きたい人にもおすすめです。

ゆっぺ

ゆっぺ

カバンに1つは忍ばせておきたい利便性の高い充電ケーブルです!

以上、ゆっぺ(@greenvip_jp)でした。

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがおすすめ!
現金でチャージするたびに、チャージ額×最大2.5ポイント還元されます。

ゆっぺ

ゆっぺ

えっ!!お得すぎ!!!

今なら、5000円チャージで1000円分のポイントがキャッシュバックされるキャンペーンも実施中です。

  • 初回チャージで1,000円分のポイントGET
  • チャージ金額に合わせ最大2.5%のポイントGET

\ 今すぐチャージ! /

ゆっぺ

ゆっぺ

暮らしに役立つガジェットとDIYを主に紹介するブログです。詳しいプロフィールはこちら

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)