【静電気除去】『磁気チタンブレスレット』で冬の静電気対策!!静電気除去以外にも身体改善の効果があるぞ!!

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

ゆっぺ
毎年冬の季節は『静電気』に悩まされる・・・

 

みなさんも冬の季節、『静電気』に悩まされていませんか?

私は特に静電気を帯びやすい体質なようで、ちょっとした金属を触ってもパチッと静電気が走ります。

他人と手が触れてしまっても、相手は無傷で私だけ静電気を受けるほど静電気に弱いです。

 

そんな時『静電気予防グッズ』に頼ると思うのですが、キーホルダータイプのものや、いかにも静電気対策といわんばかりのダサいブレスレットがほとんど・・・(結局静電気対策されていない安物が多い)

そこで今回、『見た目もよく、本当に効き目のある静電気除去ブレスレット』を購入しました。

 

それが『磁気チタンブレスレット』。

ゆっぺ
どーせまたその辺にある安物と同じでしょ??

 

と思われそうですが、このブレスレット、

本当に静電気除去効果があるんです。

 

私の日常的な動作で静電気が起こる場面『家のドアノブ』『車のドアノブ』『他人と手が触れた時』でも、一切パチッとならず、静電気を全く気にせず生活することができるようになりました。

しかもこのブレスレット、静電気除去以外に身体改善の作用もあり、『睡眠改善』『肩こり軽減』などの効果があります。

 

ゆっぺ
磁気チタンブレスレットすげぇぇぇぇ!!!

 

この記事では、静電気予防グッズ『磁気チタンブレスレット』の紹介をします。

磁気チタンブレスレット|概要

パッケージは高級感があり、プレゼント用でもいけそうです。

カラーは『ブラック』『シルバー』『ゴールド』の3色展開で、私は無難な『ブラック』を購入しました。

 

ゆっぺ
成金に見られそうでゴールドを選ぶ勇気はなかった・・・

安価なのにもかかわらず、高級腕時計が入っているかのようにクッションに包まれていました。

セット内容は、

  • 磁気チタンブレスレット 本体
  • サイズ調節ピン
  • 取扱説明書
  • クリーナー

高級感のあるデザイン

静電気除去グッズなのにとても高級感があります。

 

ゆっぺ
おしゃれなアクセサリーに見えてもおかしくない!!

 

表面はつやつやしたブラックで、重みもしっかりあります。

MEMO
中には重みのない偽物のチタンブレスレットも出回っているそうです。

薄さも十分で、日常生活で付けていても邪魔になりません。

ブレスレット内側には『磁石』が埋め込まれていて、これが静電気除去の秘密となっています。

気にならない付け心地

付けていることを忘れるほど気にならないつけ心地です!!

重みがあると言いましたが、体に装着してしまえば全然気にならないほどです。

 

素材はチタンで耐衝撃性もあるので、日常生活の中でぶつけてしまっても壊れる心配はなさそうです。

※腕時計などと同じ腕に付けるときは傷などに注意

防水作用で朝から晩まで付けていられる!!

 

静電気除去ブレスレットの中には、防水性能がなく、お風呂に入る前には取らなければならないものも多いです。

しかし、チタンブレスレットは防水性能も備わっており、お風呂に入る時も、食器を洗う時も、どんなときも気にせず付けていられます!

磁気チタンブレスレット|装着方法

STEP.1
接続部を外す

メーカーロゴが入っている部分が接続部となっています。

間に爪を入れると外れるようになっています。(少し力が必要)

STEP.2
腕にはめる

後は腕周りに巻き、接続部を閉じれば装着完了です。

ちなみにこのように無理矢理腕を通そうとしても入らないので、毎回しっかり外してから装着するようにしましょう。

磁気チタンブレスレット|腕周りに適したサイズに変更可能

ゆっぺ
届いた時のサイズじゃ俺の腕に入らねーよ!!!

 

そんな人でも大丈夫。

付属のサイズ調節ピンを使えば、腕周りの適したサイズに変更可能です。

 

取扱説明書にもご丁寧に記載されているのですが、こちらの方でも紹介します。

サイズ調節ピンの使い方

STEP.1
適した向きにブレスレットを置く

ブレスレットのこの面にピンを刺します。(穴が空いている方)

裏面が上にくるように置き、ピン側に先程の穴がある面がくるようにします。

STEP.2
ノズルを回す

手前のノズルをグリグリ回していくと、ピンが中の方に入っていきます。

反対側からピンが出てくれば成功です。

STEP.3
ピンを抜く

最後は手動で抜き、ブレスレットが2つに分解されます。

STEP.4
余分なサイズを抜き取る

先程のピンを抜く作業をもう一度行い、余分なサイズを取り除きます。

STEP.5
結合

余分なサイズを抜き取ったら、必要な両部分を合わせ、ピンを差し込みます。

(ピンが開いている方が上になり、尖っている方を差し込みます。)

STEP.5
サイズ調節ピンで仕上げ

仕上げにサイズ調節ピンを使って再結合します。

先ほどとは反対に、表面が上にくるように置きます。

付属のカバーを使うと押し込みやすいらしいのですがうまくいかず・・・

結局自力で押し込みました・・・(コツがいる)

STEP.5
サイズ調節完了!!

無事サイズ調節が完了しました!!

調節したピンの部分が少し剥がれてしまったのですが・・・

ちなみに替えの調節ピンも付属しているので、安心して作業が行なえます。

ゆっぺ
なんて気が効く・・・

磁気チタンブレスレット|身体に及ぼす効果とは??

静電気が除去できるのはわかったけど、他にどんな効果があるの?

 

実は裏面に埋め込まれている『磁石』に秘密が隠されています。

人間の身体にはごく微弱な電流が流れており、プラスとマイナスの電気のバランスが崩れると体調不良を引き起こすと言われています。

このブレスレットの磁石が常に肌に触れていることで、電子の移動が生じ、身体の生体電流を整える作用となり様々な体調不良に働きかける仕組みとなっています。

 

生体電流を整えることにより、『睡眠改善』『関節や手首の痛みの軽減』『肩こり軽減』につながると言われています。

ただの静電気除去ブレスレットと比べ、磁気チタンブレスレットは健康への手助けもしてくれます。

※Amazonメーカー公式説明を一部引用させて頂いております。

磁気チタンブレスレット|実際体感できた効果は??

結局このブレスレットを付けることにより、私の私生活はどう変わったのか。

 

まず、おおもとの『静電気除去』についてなのですが、効果は絶大でした。

こんなにも静電気耐性のない私でも、このブレスレットを付けてからはほとんど静電気を受けることはなくなりました。

※(たまーーーーーーにパチッとくる時もありました)

 

次に、『磁石』による作用についてなのですが、睡眠についてはなぜか最初の3日間くらい『悪夢』を見るようになりました。笑

これはたまたまだったのか、磁気作用のせいで脳みそが狂ったのかわかりませんが、とにかく磁気効果は合ったようです。笑

肩こりや手首の痛み改善については、もともと私自身肩こりなどあまりしない人なので効果は実感できませんでした。

 

結果的に、私の検証できた範囲は静電気除去と睡眠についてのみだったのですが、明らかに効果はあったと言えます。

(悪夢を見た後はぐっすり眠れるようになりました)

磁気チタンブレスレット|まとめ

以上、静電気予防グッズ『磁気チタンブレスレット』の紹介でした。

静電気除去グッズなんでどれも気休め程度だと思っていたのですが、この磁気チタンブレスレットは本当に効果が実感でき、さらに腕周りのアクセサリーともなるので気に入りました!!

 

おしゃれで効果の実感できる静電気除去グッズをお探しの人は、この『磁気チタンブレスレット』をおすすめしますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)