【レビュー】Apple Watchレザーループバンドはおしゃれでフィット感抜群な至高のバンド【フォレストグリーン】

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

Apple Watchの楽しみ方の一つとして上げられるのが、バンドの着せ替え

その機能性だけではなく、ファッションの一部としてApple Watchを使用している人も多いと思います。

ゆっぺ
私も機能性5割、ファッション性5割で活用しているよ!

バンドの種類は幅広く、Apple純正のものからAmazonなどで販売されているサードパーティーのものまで星の数ほど存在します。

 

その中で私が断然おすすめするのが、Apple純正の『レザーループバンド』です。

レザー調の高級感あふれるデザインに自由度の高いサイズ調節、フィット感もとても良く、おしゃれかつ機能性にけたバンドです。

早速付けてみたのですが・・・

ゆっぺ
付け心地も良いし、サイズ調節も自由だし、何よりかっこいいし、最高のバンドやんけ〜〜〜〜!!!

と絶叫するほど最高のバンドでした。

レザーループバンドをおすすめする理由

  • 職人手作りの高級レザー使用
  • 手首にジャストフィット
  • おしゃれにApple Watchを装着できる

この記事では、Apple純正レザーループバンドの魅力を紹介しようと思います。

純正品バンドとコピー品バンドの比較レビューはこちら

【本物 vs 偽物】Apple Watchの純正品バンドとコピー品バンドを比べたらどれだけ差があるの?【比較】

Apple Watch Series 4 / 5におすすめな周辺機器・アクセサリーはこちら

【厳選】Apple Watch Series 4 / 5におすすめな周辺機器・アクセサリー5選!!

レザーループバンド|概要

Apple純正のレザーループバンドです。

カラーはフォレストグリーンを選択。

MEMO
2019年9月現在、カラーラインナップは『ブラック』『サドルブラウン』『マイヤーレモン』の3色となっております。

対応しているApple Watchのサイズは44mm限定。(Series 3までの42mmモデルでも使用できます。)

注意
38mm,40mmのApple Watchには非対応です。

パッケージはこのようなデザイン。

Series 3の時に販売されていたレザーループはプラスチックケースに入っていたのですが、今回から紙の簡易パッケージに変更されています。

ゆっぺ
早速Apple Watchに取り付けてみよう!

バンドの短い方をApple Watchの上部にはめ込みます。

長い方のバンドは下部にはめ込みます。

レザーループは他のバンドと異なり、下のバンドが異常に長いです。

スポーツバンドと比べるとこんな感じ。

 

私は手首が細いのでMサイズを購入しましたが、Lサイズがあまりにも長すぎるため日本人は基本Mサイズで大丈夫そうです。

MEMO
Lサイズは手首の太いムキムキマッチョの外国人向けだと思います。

レザーループバンド|職人の手作りレザー素材

Apple純正のレザーループバンドは、イタリアのアルツィニャーノという場所で製造されている職人手作りの高級レザーです。

ゆっぺ
どうりで手触りが良いわけだ!

触った感じはざらざらせず、非常になめらかな触り心地でレザーそのものの質感を楽しめます。

傷、汚れなど多少付きやすそうな感じもしますが、それもレザーの味として良いと思います。

レザーループバンド|腕にジャストフィット

段階でサイズが決められているスポーツバンドとは違い、レザーループバンドは自身の手首周りのサイズに合わせてジャストフィットします。

バンドの目一つ一つに磁石が入っており、どのポジションでもピタッとくっつくので装着が非常に楽です。

 

装着方法は簡単。

まずは短いバンドの穴に長い方のバンドを通します。

自分の手首に合う長さまでグッと引っ張り、

グルっと手首に巻き付けるだけ。

ゆっぺ
超簡単でスムーズに付けられる!

バンドの折返し位置もなめらかで、厚みがほとんど出ません。

必ず自分の手首にジャストフィットするので、常に気持ちよく付けていられます。

ゆっぺ
スポーツバンドと違って自由に調節できるのがいいね!!

レザーループバンド|夏場は控えたほうがいいかも

通気性が悪く、夏場はとにかく蒸れます。

スポーツにも完全不向きなので、スポーツする際は『スポーツバンド』や『スポーツループ』に変えることをおすすめします。

そして、レザー素材は水に弱いので汗など吸収し劣化が早まります

ゆっぺ
雨の日はお気をつけください・・・

レザーループバンド|隙間にホコリがたまりがち

レザーループバンドは複数の溝があり、使用していくうちにその溝にホコリが溜まっていきます。

綿棒などで取り除けるので、定期的なメンテナンスを心がけましょう。

レザーループバンド|フォレストグリーンの魅力

ここから個人的に気に入った『フォレストグリーン』カラーの魅力について少し話したいと思います。

ゆっぺ
少しばかりお付き合いください。

フォレストグリーンは深みのある緑、まさに『深緑』といったカラーで、老若男女季節問わずに付けられるオールラウンドカラーです。

Series 1の時に販売されていたスポーツバンドのグリーンとはまた違った良さがあります。

 

緑というと、パッとしていてどうしても「浮いたイメージ」「珍しいイメージ」と思われがちですが、フォレストグリーンは暗めのグリーンなので、緑が好きだけどあまり主張したくないという人でも気持ちよくつけることができます。

ゆっぺ
iPhone 11 Proから登場した『ミッドナイトグリーン』と同じ感じで自然に馴染む緑だね!

そして何より個人的に1番気に入っているポイントが、私の所有するApple Watch ゴールドとめちゃめちゃマッチするんですよ。

ゆっぺ
金 + 深緑のコントラストが最高!

完全にフォレストグリーンのとりこになってしまいました。

レザーループバンド|まとめ

以上、Apple純正レザーループバンドの魅力を紹介しました。

レザーループバンドは他のバンドと比べると少々高額ですが、その質感や使い勝手は値段相応の仕上がりです。

スポーツする時を除けば、どのシーンでも活躍できる至高のバンドだと思います。

ゆっぺ
おしゃれにApple Watchを付けたいのであれば『レザーループバンド』がおすすめ!!

あわせて読みたい!

【本物 vs 偽物】Apple Watchの純正品バンドとコピー品バンドを比べたらどれだけ差があるの?【比較】【mophie Apple Watchスタンド レビュー】デスク上にスマートに配置できる縦置きタイプ!充電ドックも取り付け可能だぞ!『Apple Watchにガラスフィルムはおすすめしない!』 最適な保護フィルムは?【Apple Watch Series 4 デビュー】Apple Watchは必要ないとずっと思ってきた私が購入に至った訳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)