【AUKEY PowerStudio レビュー】生活空間に馴染むポータブル電源。気軽に扱えるシンプルな機能性【コンパクト】

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

アウトドアや、緊急時に役立つのがポータブル電源

大容量のバッテリーを搭載し、いつどこでも電気が供給できる「持ち運べる電源」です。

ゆっぺ
キャンプ先や停電時など、電源がない場所で大活躍するアイテム!

近年需要が増え、様々なメーカーからポータブル電源が発売されています。

 

しかし、ポータブル電源といえば大きくてゴツゴツした印象。

災害用アイテムといったイメージも強く、日常の中では使いにくいと感じる人も多いと思います。

ゆっぺ
買ったところで室内では使わなそう・・・

 

そこに耳を傾けたのが、近年急成長中のグローバルブランド『AUKEY』

「日常的に使いやすいものがほしい」

「初心者でも扱いやすいものがほしい」

「おしゃれなデザインのものがほしい」

そんなユーザーの声に応え、新しく誕生したのが『AUKEY PowerStudio』です。

災害用アイテムとは少しも思わせない、丸っこくて可愛らしいデザイン。

ポータブル電源と日常生活の壁をなくした、ポータブル電源界の新星です。

リビングに置いて使ったり、寝室で使ったりと、生活空間に違和感なく馴染みます。

見た目は可愛らしくても、ポータブル電源としての役割は健在。

小難しい機能は一切なく、日常でも、アウトドアでも、災害時でも、いつでも活躍できる機能性を持ち合わせています。

ポート面はスッキリまとめられており、初めてポータブル電源を使う人でも扱いやすい設計です。

見やすい液晶画面も付いており、バッテリー残量や使用中の電流など、PowerStudio の状態がひと目で確認できます。

ゆっぺ
とにかくシンプルで使いやすい!!

デザイン性実用性を兼ね備えた、暮らしにとけこむポータブル電源。

初めてのポータブル電源としておすすめの一品です。

 

この記事では、生活に馴染むインテリア性の高いポータブル電源『AUKEY PowerStudio』のレビューをしていきます。

購入方法
『AUKEY PowerStudio』は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援することで購入することができます。
ご貸与品
この記事は、メーカー様より製品を貸与していただき作成しています。
この記事の著者
おなまえ

ガジェット×DIYブロガー

ゆっぺ

Yuppe

プロフィール

ガジェットとものづくりが大好き。遊び心のあるガジェットや、賃貸で実現可能なDIYを紹介しています。
プロフィール詳細

AUKEY PowerStudio の概要

AUKEY PowerStudio は、家電製品やスマートフォン周辺機器を主に取り扱うメーカー『AUKEY』の製品です。

カラーは「クラシック・グレー」「レトロ・ブルー」の2種。

どちらもポータブル電源とは思えないおしゃれなカラーリングで、インテリアとしても映えそうです。

MEMO
この記事で紹介するのは「クラシック・グレー」です。

本体サイズは、15.6 × 26.2 × 16.0 cm

A4サイズより少し小さい、コンパクトサイズです。

付属品
  • PowerStudio 本体
  • AC充電ケーブル
  • シガーソケット充電ケーブル
  • ガジェットポーチ

正面のメッシュパネルは、昔のラジオを思い出すかのようなレトロチックなデザイン。

上部の持ち手はかなり極太

素材は牛革が使われており、使えば使うほど味が出ます。

サイドには排熱口。

持ち手両側には金色の留め具が使用されており、高級感が感じられます。

底面には4つのゴム足が付いており、どんな場所でもどっしりと安定して置くことができます。

重量は、わずか3.6kg

持ち運びやすさを考慮した設定で、子どもや女性、高齢者の方でも簡単に持ち運べます。

ゆっぺ
小柄体型の私が持ってもこのサイズ感!

シンプルで使いやすい機能性

AUKEY PowerStudio のポート面はスッキリまとめられており、初めてポータブル電源を使う人でも扱いやすい設計です。

 

定格出力は400Wまで対応し、容量は297Whの大容量バッテリーを搭載。

最大9台同時に給電することができます。

ゆっぺ
こんなに小柄なのにパワフルすぎる!!

種類豊富な給電ポート

左側にあるのが、主に車内で使用するシガーソケットや、DC端子を使用する給電ポート。

キャップを外すとシガーソケット差込口があり、ここから給電することができます。

その右横にある「DC In」と記載されたポートが、PowerStudio 本体の充電ポートです。

中央にあるのが、主にUSB端子を使用した給電ポート。

USB-Aを4ポート、USB-Cを1ポート搭載しています。

それぞれのポートで最大出力W数が異なり、

  • 左側USB-Aポート → 最大出力12W
  • 右側USB-Aポート → 最大出力18W(急速充電対応)
  • USB-Cポート → 最大出力100W(PD対応、入力 / 出力対応)

となっています。

 

USB-Cポートは入力にも対応しており、ここからAUKEY PowerStudio 本体の充電をすることもできます。(充電については、後ほど詳しく紹介します)

右側にあるのが、コンセントプラグに対応したAC出力ポートです。

2台まで同時使用でき、ACアダプターを使用した機器を給電するのに最適なポートです。

注意
ドライヤーや電気ポットなど、400W以上の電力を要する機器には使用できません。

分かりやすい液晶パネル

左上にある液晶パネルで、現在どのポートを使用し、どれだけの出力が行われているのかがひと目で確認できます。

例えばこの状態だと、USB-AポートとUSB-CポートとAC出力ポートを使用し、合計21Wの電力を出力しているのが分かります。

左側のバッテリー表記を見れば、バッテリー残量が74%だということも確認できます。

 

Aアンペア数?Wワット数?なにそれ?」みたいな、小学生の時 真面目に理科の授業を受けてこなかった人でも、分かりやすく確認できる液晶です。

ゆっぺ
つまり私のことです。

色々使えるLEDライト

右上のLEDライトは、暗闇や災害時に活躍する便利な機能です。

実はこのLEDライト、ただ点灯するだけのライトではなく、SOS点滅注意喚起点滅も使えるライトなんです。

通常点灯

ボタンを1タップすることで、通常点灯モードになります。

懐中電灯のように常時点灯します。

SOS点滅

通常点滅モードからさらにボタンを1タップすることで、SOS点滅モードへ移行します。

SOS点滅は避難信号であるSOSを意味し、「・・・ーーー・・・」(トトトツーツーツートトト)のリズムで点滅します。

身の危険を感じた時にSOS信号として使うといいですね。

注意喚起点滅

SOS点滅モードからさらにボタンを1タップすることで、注意喚起点滅モードへ移行します。

常時点滅するので、注意喚起を促すためのライトとして使用できます。

 

さらに1タップすることで、通常点灯へ戻ります。

ゆっぺ
ベット脇に置いて使っても便利だね!

どんなシーンでも活躍できる!!

AUKEY PowerStudio は、その機能性、携帯性、デザイン性でどんなシーンでも活躍します。

デスク上で一括充電

私は複数のガジェット類を所持しているので、同時に充電できる台数には限りがあります。

そんな時、AUKEY PowerStudio があれば複数の端末も一括充電することができます。

「最大9台まで同時充電できる」と記載されていますが、ハブ形式のUSB充電器などを使用すれば、実質9台以上の端末を同時に充電することも可能です。

複数人同時に

ポート数が豊富なので、複数人同時に充電することもできます。

リモートワークや会議時に1台あると便利ですね。

プロジェクターでの使用

Makuakeより引用

最大400W出力まで対応できるので、プロジェクターへの給電も可能。

屋外でのプロジェクター使用も何のそのです。

機器によっても異なりますが、私のプロジェクターでは約300Wの電力を使用していました。

寝室でリラックスしながら

寝室に置いて、スタンドライトの給電や、スマートフォンの充電なんかにも活用できます。

LEDライトも付いているので、寝室でも輝くこと間違いなし。

生活空間に馴染むデザインなので、違和感なく置くことができます。

車内でちょっとした使用に

車内でちょっとPC作業をしたい時、給電を行いたい時に活躍します。

シガーソケットからの本体充電も可能なので、バッテリー残量がなくなっても安心ですね。

屋外で給電したい時に

ポータブル電源が一番輝くのがこのシーンですよね。

屋外で一切電源がとれない場所でも、PowerStudio 1つあればどこでも給電できてしまいます。

キャンプ、ドライブ、旅行、出張、いつでも活躍できるのがポータブル電源の魅力です。

様々な充電方法

AUKEY PowerStudio の基本的な充電方法は、付属のAC充電ケーブルを使用した充電です。

この場合、最大60Wの入力で、満充電まで約6時間かかります。

ゆっぺ
そんなに長い時間待てるか!!!

そんなせっかちさんにオススメなのが、Makuake製品ページからオプションで購入できる『100W GaN充電器』『ソーラーパネル』です。

100W GaN充電

AUKEY製の、最大出力100W充電器とUSB-C to USB-Cケーブルのセット。

こちらは、MakuakeのAUKEY PowerStudio 製品ページから追加支援することで購入できます。

100W充電器の中でも最小・最軽量クラスの充電器で、PD充電にも対応しています。

こちらをUSB-Cポートに接続することで、AC充電と合わせて最大160Wのパワーで充電でき、最速2.5時間でフル充電が可能です。

ゆっぺ
2.5時間でフル充電は早すぎ!!!!

Makuakeより引用

また、パススルー充電にも対応しているため、PowerStudio 本体を充電しながら同時にスマートフォンなどの充電も可能です。

ソーラーパネル

Makuakeより引用

こちらは、ソーラーパネルを使った充電方法です。

100W充電器と同じく、Makuakeの製品ページより追加支援することで購入できます。

太陽光での充電なので、屋外でがっつり電源を使う人や、電気代を節約したい人におすすめ。

このように三角形に折りたたむこともでき、不安定な場所やスペースが限られた場所でも使用できます。

全開まで広げると縦170cm × 横51cmほどになり、天気のいい日だと約5時間で満充電できます。

収納時には縦36cm × 横51cm × 厚み 4cm超コンパクトサイズになり、持ち運びや収納も楽々です。

ゆっぺ
屋外での使用が多い人におすすめ!!

AUKEY PowerStudio のまとめ

生活に馴染むインテリア性の高いポータブル電源『AUKEY PowerStudio』のレビューでした。

 

AUKEY PowerStudio は、今までのポータブル電源の常識をくつがえす、全く新しいポータブル電源です。

ポータブル電源の「ゴツゴツしていて普段使用しにくい」といった弱点も克服し、生活空間に馴染むかわいらしいデザイン。

機能性についても、初心者も扱いやすいシンプルな設計で、W数など電流について無知な人でも簡単に使えます。

 

これからポータブル電源の購入を考えている人に、間違いなくおすすめしたい一品です。

ゆっぺ
今回メーカー様より貸し出していただいた物だけど、自分用にも1台欲しくなってきた・・・
購入方法
『AUKEY PowerStudio』は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援することで購入することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)