どーもこんにちは。ゆっぺ( @greenvip_jp)です。

旅の必需品といえば「モバイルバッテリー」。スマートフォンが普及して、日常的に使用する人も多いのではないか。最近は外出する際、スマートフォン1つあればとりあえず困らない時代ですからね。

筆者も1つモバイルバッテリーを使用している。とてもコンパクトで持ち歩きに便利なモバイルバッテリーだ。

しかし、最近iPad Pro 10.5インチを購入して、いま愛用しているモバイルバッテリーでは対応しきれなくなってきた。

そこで今回筆者は新しくモバイルバッテリーを購入した訳なのだが、このモバイルバッテリー、「めちゃ良い。」

合わない人もいるかもしれないがぜひ1度目を通してほしい。

スポンサーリンク

RAVPower クイックチャージ モバイルバッテリー

今回紹介したいのはこの商品。

モバイルバッテリー類を扱っているRAVPower(ラブパワー)社の製品だ。

Amazonで購入し、価格は4,999円(2017/10/25現時点)

容量は大容量の20100mAh。iPhone 7を約6回、Xperia XZを約4回、iPad Airも1回以上フル充電で可能。

サイズは17.2×8×2cm。重さは372g

それでは詳しい概要を見ていこう。

開封

パッケージはシンプルでかっこよく、箱はしっかりした作りだ。

開けると2つの箱に分かれていた。

そしてどこかで見たことある「Hello」の文字。

上段の箱。

アクセサリー類。

下段の箱。

モバイルバッテリー本体のみ。

同梱物

  • モバイルバッテリー本体
  • きしめんタイプのミニUSBケーブル×2本(60cm,20cm)
  • USB C変換アダプター
  • 収納ポーチ

付属品が豊富なのは嬉しいところ。

Amazonサイトには「充電ケーブルは付属しない」と記載されていたが、実際は同梱されていた。2本入っており、長さがそれぞれ違うので用途によって使い分けることができる。

各ポートの紹介

まずはメインの接続ポート。

①モバイルバッテリー本体充電ポート

付属のミニUSBケーブルで充電が可能。

②USB Cポート

USB Cタイプの機器を充電できる。(MacBook、Nintendo Switch等

さらにこのUSB Cポートのみ、充電、給電の両方に対応している。USB Cタイプの電源をこのポートに繋げば、ミニUSBでなくでも充電が可能。

③Quick Charge対応充電ポート

Quick Charge対応。通常の4倍の速度で充電ができる。

④通常充電ポート

スマートフォンなどこのポートで充電ができる。

充電ランプ

上部端っこには本体の充電残量ランプが付いている。

ボタンを押せばランプが点灯し、4段階表示で残量を表示してくれる。

さりげない位置にありデザインを損なわない。

サイズ感や重さについて

ここまで大きいモバイルバッテリーを購入したのは初めてだ。正直取り出した時、画像で見たよりも大きく、ゴツく感じた。

しかし20100mAhもの大容量を抱えていればそこは仕方がないこと。

重さなのだが、この大きさにしては意外にも軽いように感じた。

表面はザラザラしていて傷は目立たなそう。専用のポーチもついているので、傷面については心配ない。

ゴツくて頑丈なので鞄に放り込んでも大丈夫。

スポンサーリンク

Quick Chargeは「あったら便利」でなく「なくてはならない」

[box class=”green_box” title=”Quick Chargeとは?”] 最新のQualcomm Quick Charge 3.0充電技術を利用し、QC3.0対応機器への充電スピードが従来の1Aアダプターの方と比べ、4倍速くなる。[/box]

モバイルバッテリーで充電するのはスマートフォンがほとんどであろう。

しかし使用頻度の高いスマートフォンに、ケーブル引っ張りながらもたもた充電するのは邪魔でしょうがない。

そこでQuick Chargeがあれば、急速で充電し、少し待てば満足に使用できる残量までは回復するだろう。

初めてQuick Chargeを使ったのだが、充電の速さに正直驚いている。

圧倒的に多いポート数はあらゆるところで活躍

ポート数が多く、同時3台充電が可能。

家族で旅行に行って同時充電したり、カメラ、スマートフォンを同時充電したりと、ポート数が多いのはとても便利。

大容量の20100mAhを搭載しているのであらゆる端末を最大まで充電できる。

数少ないMacBookを充電できるモバイルバッテリー

他のモバイルバッテリーと大きく異なるところ。USB CポートによるMacBookやNintendo Switchの充電ができる。

MacBookを充電できるモバイルバッテリーは数少ない。しかしこのモバイルバッテリーはMacBookさえも充電できる。

電源がないカフェや、電車内だとしてもこれで安心して持ち歩ける。

さらに付属品にUSB C変換アダプターが付いているので、新たにケーブルを買う必要がなく、付属品のみで充電ができるようになる。

まとめ

ゴツくてでかいモバイルバッテリー。あらゆる面で驚きを見せてくれたが、結果的に大満足だった。

これから使用していくので不満点などもしかしたら出でくるかもしれない。

1ヶ月使ってみたらまたレビューするので、その時にまた確認してほしい。

もし大容量のモバイルバッテリーを探しているのなら、検討してみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事