【レビュー】持ち運びに特化した『MacBook 12インチ Early 2016』 開封&簡単なファーストインプレッション!!

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

私が初めてMacBookを手にしたのは約2年前。

購入したのは『MacBook Pro 13インチ 2012年モデル』でした。

そして今まで2年間、このMacBook Proを使用してきたのですが、外出先で作業することが多くなったため重量級のMacBook Proを手放すことにしました。

 

そして、2台目として購入したのは『MacBook 12インチ』。

MacBookシリーズの中で1番薄く、1番軽いモデルです。

持ち運ぶことの多くなった私にとって、今取るべきものは『持ち運びに優れたMacBook』です。

 

ゆっぺ
MacBook Proと比べると重さが全然違うね!!

 

この記事では、『MacBook12インチ(Early 2016)の開封&簡単なファーストインプレッション』をお届けします。

MacBook12インチ Early 2016|概要

Apple Online Storeで購入。

支払いはAppleローンを使い、1週間ちょっとで到着しました。

 

Apple Online StoreでApple製品を購入した時どのくらいで到着するのかは、こちらの記事を参考にしてください。

Apple Online Storeで注文したら家に届くまでどのくらい? Appleローンを組んでの体験談

Apple Online Storeで注文したら家に届くまでどのくらい? Appleローンを組んでの体験談

IMG_0639

処理性能にゆとりをもたせたかったため、少しカスタマイズを加えました。

  • CPU : 1.1GHzIntel Core m3プロセッサ → 1.2GHzデュアルコアIntel Core m5プロセッサ
  • メモリ : 8G
  • ストレージ : SSD 256G → SSD 512G
  • カラー : ゴールド
  • キーボード : JISキーボード → USキーボード

CPUはゆとりをもたせて1.2GHzまでグレードアップ。

1.3GHzの最上位モデルもありましたが、動作が安定しないという記事を前に見たので今回はスルーしました。

 

ストレージもゆとりをもたせてSSD 512Gまでグレードアップ。

iTunesや動画ファイルなど全て内蔵SSDにまとめて保存したかったのでグレードアップしましたが、外付けHDDなど別に保存する場所があるのであれば、SSD 256Gで十分だと思います。

 

カラーはゴールド。

金が1番かっこいい。

MacBook12インチ Early 2016|開封の儀

IMG_0557

箱のまま持っても、MacBook12インチの軽さが伝わるほどめちゃめちゃ軽い。

IMG_0559

ボディはシンプルで丸みをおびています。

IMG_0562

セット内容は、

  • MacBook12インチ 本体
  • ACアダプター
  • 取扱説明書

スペースグレイ・ゴールドが登場してから、Appleステッカーも本体と同じカラーに変更されました。

MacBook12インチ Early 2016|ファーストインプレッション

Retinaディスプレイが『美しい』

IMG_0571

私が以前使用していたMacBook Proは非Retinaだったこともあり、画質が結構粗めでした。

それに比べMacBook12インチは『Retina対応』ということで、画質が抜群に良いです。

 

ベゼルも薄く、よりスタイリッシュに仕上がっています。

キーボードは新採用の『バタフライキーボード』

IMG_0574

キーボードはMacBook12インチシリーズで新採用された『バタフライ構造』となっています。

20150310_02

キーストロークが浅く、平べったいのが特徴。

打撃感は『上から叩いている』ような感覚です。

 

バタフライ以前のMacBookのキーボードに慣れている人は、バタフライに慣れるまで時間がかかりそうです。

トラックパッドも新採用『感圧式トラックパッド』

IMG_0573

こちらも初めて採用された『感圧式トラックパッド』

四隅でもどこでも同じように沈み、更に押し込むことで2段階クリックできるのが特徴。

ちなみに電源を切ると、不思議なことに押しても沈まなくなるのです。

スピーカーは意外にも『高音質』

IMG_0587

スマートなボディなので音質にはあまり期待していませんでしたが、意外にも音質は『クリア』で聞きやすかったです。

また、このボディから思いもしないほどの大音量も出すことができます。

外部ポートは最低限

ここがMacBook12インチの1番の欠点。

『ポートが1つしかない』のです。

なので、充電しながらポートを使用する際は『USB-C ハブ』が必要となります。

せっかくスタイリッシュに持ち運べるのに、ハブも同時に持ち運ばなければならないと考えると少し残念です。

また、従来の『USB-A端子』を使用する時も、ハブが必須となります。

 

ゆっぺ
結局荷物増えるやんけ・・・

反対側にはオーディオ接続ポートが1つ。

 

しかし、ここまでの薄さと軽さを実現するためには犠牲も必要なので、USBポートの使用に関しては慣れていく他ありませんね。

MacBook12インチ Early 2016|まとめ

以上、『MacBook12インチ(Early 2016)の開封&簡単なファーストインプレッション』でした。

MacBookのポート数に少しの不満はあるものの、それ以上に軽さと薄さで恩恵を受けているので良いと思います。

 

「1番持ち運びやすいMacBookがほしい!!」と思っている人には、断然MacBook12インチをおすすめしますよ!!

 

なぜ高機能MacBook Proから貧弱なMacBook12インチに乗り換えたのか、その理由はこちらの記事で話しています。

【理由】私がなぜ高機能なMacBook ProからグレードダウンしたMacBook12インチに乗り換えたのか。その訳を話します。

【理由】私がなぜ高機能なMacBook ProからグレードダウンしたMacBook12インチに乗り換えたのか。その訳を話します。

あわせて読みたい!

【溺愛】私が『MacBook12インチ』をこよなく愛する5つの理由。Apple Online Storeで注文したら家に届くまでどのくらい? Appleローンを組んでの体験談【検証】MacBook12インチで『マインクラフト』は快適にプレイできるのか??検証してみました。【学生版】Appleローンは親に内緒で使ってもバレない?審査は厳しい?【レビュー】個性的なMacBookスキンシールは『COLORWARE』がおすすめ!!MacBook12インチ用購入してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)