どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

MacBook12インチの購入を検討している人の中で、

マインクラフトは安定して動作するのか。

不安に思っている人も多いと思います。

 

MacBook12インチといえば、軽量化には特化したものの、スペック面はやはり他のPCと比べて劣っている。

マインクラフトは過度のCPU負担がかかるので、できれば高スペックなPCを用意するのがおすすめしたいところだが、私のようにMacBook12インチでマイクラをプレイしたい人も多い。

 

そんな人のために、私がMacBook12インチを使用し、

  • 起動できるのか
  • 快適にプレイできるのか
  • 発熱について

について、検証していきたいと思う。

スポンサーリンク

私のMacBook12インチのスペック

  • CPU : 1.2GHz Dual-Core Intel Core M5
  • GPU : Intel HD Graphics 515
  • RAM : 8GB 1,866MHz LPDDR3 29.8 GB/s
  • SSD : 512B

MacBook12インチの2016年モデルになります。

CPU・SSDのみグレードアップしています。

起動は全く問題なし

起動しましたね。

まあそもそも起動すらしないなんて何年前のパソコンでもない限りありえないので安心してください。

スポンサーリンク

プレイはまずまず

結果から述べると、

快適ではないがプレイ自体には問題ない。

という、まずまずの結果でした。

 

しかし、低スペックとも言われているMacBook12インチでも普通にプレイできたのは驚きでした。

マイクラの処理に一番関係してくるビデオ処理の設定画面です。

 

なるべく処理優先で、描画距離など処理の重いものは下げてプレイしています。

また、Javaは64bitを使用しています。

発熱については長時間プレイしない限り大丈夫

MacBook12インチはファンレス設計ということで、パソコンの熱を逃がすファンが搭載されていません。

熱の発しにくいCPUを使っているとのことでしたが、やはりマイクラのような処理の思いゲームをプレイすると熱の発生は逃れられません。

 

しかし、意外にも熱の発生はものすごいわけではなく、長時間プレイしない限りバッテリーには影響を及ぼさないと思います。

私の体感だとおおよそ1時間ほどで熱が発生しだすので、そのたびにMacBookを閉じて休憩をしています。

 

発熱をできるだけ抑えるためにも、こちらのMacBookスタンドの導入をおすすめします。

快適にマイクラをプレイするための設定

先程も紹介したビデオ設定を主に変更します。

  • グラフィックス : 処理優先(重要
  • エンティティの影 : オフ
  • 描画距離 : 8チャンク(重要)※数字が小さいほど表示される範囲は狭まるが、処理は早くなる。
  • 最大フレームレート : 60fps(重要
  • 画面の揺れ : オフ
  • 雲の表示 : オフ

注意

あくまで私が効果があると思った部分のみ紹介しています。(中には効果のないものも含まれているかもしれません)

私はこの設定方法で快適にプレイするところまで持っていくことができました。

もちろん使用しているMacBookで快適度は異なるので、細かくいじってみて、自分が納得できるところまで変更を加えてみてください。

まとめ

プレイするだけなら全く問題ありませんでした。

が、あまり期待はしないほうが良いです。

 

マイクラを深いところまでやっていくと、MODを追加したり、描画距離も伸ばしたいという思いが強くなり、結局高スペックなパソコンが必用になってきます。

マイクラヘビーユーザーはMacBook12インチでのプレイを推奨しません。

 

また、私はMacBook12インチの処理能力で大事になってくるCPU部分をグレードアップしていたのでそこそこのプレイができましたが、スタンダードモデルである1.1GHz Dual-Core Intel Core M3でのプレイはどこまでできるのかは全くわかりません。

おそらくプレイはできると思いますが、もっと描画距離を短くしたりと厳しい環境のもとでのプレイが余儀なくされるかもしれませんね。

 

結果的には、MacBook12インチでのプレイができたので私的には満足でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事