フロントページはこちらから

【MOFT 多機能キャリーケース レビュー】スタンド機能を搭載したノートPCスリーブケース【収納ポケット付き】

どうも。ゆっぺせんせい(@greenvip_jp)です。

 

ノートPCスタンドやスマートフォンスタンドで大人気なのがMOFTのスタンド。

私もMOFTスタンドを複数使用しています。

私が愛用しているMOFTスタンド

薄型で機能性にも優れ、使い勝手抜群なスタンドです。

そんなMOFTから、初のPCスリーブケースが登場しました。

 

それが『MOFT 多機能キャリーケース』。

このスリーブケース、ただの保護目的だけのケースではなく、スタンド機能も搭載しているケースなんです。

ケース上部をパタパタと折ることでスタンド状となり、そこにノートPCを乗せて使うことができます。

安定感も抜群で、スリーブケースのおまけレベルではなく、しっかりとスタンドとしての機能を果たしています。

背面には伸縮素材が使われた収納ポケットも搭載しており、充電器やケーブルなど、PC作業に必要な周辺機器をまとめて収納できます。

MOFT 多機能キャリーケースを使えば、PC作業に欠かせないスタンドや周辺機器類を一度に持ち運べます。

ゆっぺ
欲しい機能が1つにまとめられたスリーブケース!

 

この記事では、スタンド機能を搭載した収納ポケット付きスリーブケース『MOFT 多機能キャリーケース』のレビューをしていきます。

購入方法
『MOFT 多機能キャリーケース』は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援することで購入することができます。
ご提供品
この記事は、メーカー様より製品を提供していただき作成しています。
この記事の著者
おなまえ

ガジェット×DIYブロガー

ゆっぺ

Yuppe

プロフィール

ガジェットとものづくりが大好き。遊び心のあるガジェットや、賃貸で実現可能なDIYを紹介しています。
プロフィール詳細

MOFT 多機能キャリーケース|概要

MOFT 多機能キャリーケースは、ノートパソコンやスマートフォン対応のスタンドを主に販売するメーカー『MOFT』の製品です。

カラーは「ナイト・ブラック」「オックスフォード・ブルー」「シエナ・ブラウン」「クラシック・ヌード」の4色展開。

普段使いでもビジネスシーンでも使いやすいカラーラインナップです。

 

サイズは3サイズ用意されており、「13インチ」「13.3インチ」「16インチ」から選択できます。

3サイズ展開
  • 13インチ
    13インチMacbook Proなど小さ目のノートPC
  • 13.3インチ
    Macbook AirやSurface Laptopなど一般的なノートPC
  • 16インチ
    15インチMacbook Proなど大き目のノートPC
MEMO
この記事で紹介するのは「ナイト・ブラック」13インチサイズです。

本体表面には、特注の上質フェイクレザーが使われており、上品な見た目でありながら耐久性が強化されています。

内側の素材はマイクロファイバー素材

肌触りが良く、ノートPCを裸のまま入れても傷が付きません。

表側下部にあるフラップは、ノートPCを乗せた際にずり落ちるのを防ぎます。

背面には伸縮性のある生地が使われた収納ポケットを搭載。

スリムなスタイルとは裏腹に、伸縮性があるので大容量収納できます。

ゆっぺ
こんなスリムな見た目なのに、あらゆるところに便利機能が隠されている!!

MOFT 多機能キャリーケース|3つの機能

PCスタンド

MOFT 多機能キャリーケースはPCスタンド機能を搭載しています。

15°

25°

15°

25°

15°・25°の2段階調節が可能で、好みに合わせて使い分けることができます。

ゆっぺ
どっちも程よい傾斜で使いやすいね!

15°への変形

15°

15°への変形方法は、PC挿入口を少し開き、そこに蓋を差し込むだけ。

蓋の先端にはマグネットが内蔵されており、折返しの部分とくっつくようになっています。

25°への変形

25°

25°への変形方法は、PC挿入口の左右両端を内側に折り込むだけ。

こちらにもマグネットが内蔵されているので、折り込むとくっつく仕様になっています。

Makuake商品ページでは「1秒でPCスタンドに!」と銘打っていますが、本当に一瞬でスタンド状に変形できます。

スリーブケース

MOFT 多機能キャリーケースは、スリーブケースとしても優秀

私の普段使用しているMacBook12インチをすっぽり収納できます。

スリーブ上部は折り目が付いているので開きやすいです。

13インチスリーブケースに対して12インチのノートPCを入れているので、もちろん全身入ります。

12インチでかなりゆとりがあったので、13インチPCでも若干のゆとりを持って入れられそう。

蓋先端に内蔵されているマグネットは、閉めた時に表面と貼り付くようになっています。

不意にひっくり返してしまっても、ノートPCが飛び出てくることはありません。

ゆっぺ
ほんとMOFTはマグネットの使い方が上手いよね・・・

収納ポケット

背面の収納ポケットは伸縮性があり、小物類をまとめて収納することができます。

MacBook用の充電アダプタとケーブルも問題なく収納できました。

収納したものは外側に浮き出るようになっているので、伸縮素材が許す限り、多くの物を収納することができます。

収納ポケットは折返しの部分にも付いており、ここには名刺やクレジットカードなどを収納できます。

MOFT 多機能キャリーケース|実際の使用感は?

スタンドとしての使い心地は、安定感もあり、しっかりPCスタンドとして機能しています。

15°の傾斜が私的にはとても使いやすく、心地よくタイピングできました。

普段はMacBookの上にHHKBを乗せて使っているのですが、それでも安定して使うことができました。

25°の角度でも、問題なくMacBookを乗せて使用できます。

耐荷重は最大10kgで、激しくタイピングしていてもスタンドが崩れてくることはありません。

ゆっぺ
重めのノートPCでも余裕で乗せられる!

この安定感はスリーブ下部にあるフラップが良い仕事をしており、ここに挟み込むことでずり落ちを防ぐだけではなく、左右のバランスや上下のズレを安定して保ってくれます。

収納ポケットについては、ノートPCと収納部屋が区切られているので、ガチャガチャ入れても問題ありません。

ただし、収納ポケットに物を入れたままだとスタンドが安定しないので、スタンド機能を使う際にはポケットを空にしておく必要があります。

スリーブケースに入れた状態でも、カバンにそのまましまうことができます。

MOFT 多機能キャリーケース|まとめ

以上、スタンド機能を搭載した収納ポケット付きスリーブケース『MOFT 多機能キャリーケース』のレビューでした。

スリーブケースとしての役割だけではなく、スタンド機能や収納ポケットも搭載したハイブリッドスマートケースです。

「できる限りまとめて持ち歩きたい」そんな人にオススメの製品です。

ゆっぺ
今までクッション性のあるスリーブケースを使っていましたが、これからはMOFT 多機能キャリーケースに乗り換えようと思います!
購入方法
『MOFT 多機能キャリーケース』は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援することで購入することができます。
【MOFT X レビュー】もうスマホリングとはさよなら。世界最薄クラスのスマホスタンドが便利すぎる!!【MOFT Z レビュー】手軽にスタンディング環境を作れる折り紙のようなスタンド【4段階角度調節可能】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)