フロントページはこちらから

【MOFT mini レビュー】ちょうどいい角度。薄型でスタイリッシュなノートPCスタンド【傾斜10°】

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

毎日のPC作業に欠かせないのがPCスタンド。

普段はMajextandを愛用していました。

【Majextand レビュー】6段階高さ調節ができる世界最薄ノートPCスタンド。MacBookとの相性も抜群!!

MacBookと親和性が高く、薄型で機能性も優れていたのですが、私には傾斜がきつく乗り換えを検討していました。

ゆっぺ
薄くて傾斜のゆるいPCスタンドないかな・・・

 

そこで出会ったのが、『MOFT mini』というスタンドです。

スマートフォンやタブレット、PCスタンドで一斉を風靡したMOFTシリーズのスタンド。

薄型で軽量、さらには傾斜も10°とゆるめで、私にはもってこいのスタンドです。

Majextandと同じく、ノートPCの背面に貼り付けるタイプ。

ファブリック調のデザインで、おしゃれな仕上がりです。

10°という角度は私にとってドンピシャな角度で、手首に負担がかからず、快適にタイピングができました。

ゆっぺ
PCスタンドはMOFT miniしか勝たん!!

 

この記事では、薄型でスタイリッシュなノートPCスタンド『MOFT mini』のレビューをしていきます。

こんな人におすすめ!

  • ゆるい傾斜のPCスタンドを使いたい
  • 薄型でおしゃれなPCスタンドを使いたい
  • スタンド選びで失敗したくない
この記事の著者
おなまえ

ガジェット×DIYブロガー

ゆっぺ

Yuppe

プロフィール

ガジェットとものづくりが大好き。遊び心のあるガジェットや、賃貸で実現可能なDIYを紹介しています。
プロフィール詳細

MOFT mini|概要

MOFT miniは、スマートフォンやPC対応のスタンドを販売するメーカー「MOFT」の製品です。

MOFTといえば、2019年にクラウドファンディング「Makuake」で初回達成率4456%を叩き出した大ヒット製品「MOFTスタンド」が有名ですね。

開封していきます。

本体カラーはスターグレー。

グレーベースに若干ラメが入っており、キラキラした仕上がりです。

表面素材はポリウレタン製で、少しザラザラとした手触り。

安っぽさが感じられない質感です。

背面には、PC本体に貼り付けるための粘着テープが貼られています。

驚きなのが、厚さがわずか3mmしかないこと。

極薄設計なのでPC背面に貼り付けても邪魔にならず、収納時もかさばりません。

 

ここまで薄いのにも関わらず、スタンド状にした時の耐久性は最大8.6kg

ゆっぺ
3mmの薄さで8.6kgまで耐えられるのはすごい!!

それでは実際に貼り付けていきます。

MOFT mini|貼り付け方法

MOFT miniの粘着シートは、繰り返し接着できるリムーバブルグルーを採用しています。

貼り直しができるので、気楽に貼りましょう。

STEP.1
背面を綺麗にする

MOFT miniを貼る前に、PC背面をクロスで綺麗に拭き上げます。

ホコリや油分が残っていると、MOFT miniの粘着力が低下します。

STEP.2
位置決め

MOFT miniを背面に乗せ、おおよその位置を決めます。

ポイント
なるべく上方向に貼ると安定感が増します。
STEP.3
保護シートを剥がす

おおよその位置を決めたら、粘着シートのペラペラを剥がします。

STEP.4
貼り付け

実際に貼り付けます。

ヒンジを目安にすると、平行に貼りやすいです。

私の場合MacBook12インチに貼るのですが、「背面上側の文字が完全に隠れるくらい」を目安に貼るとちょうどいいです。

注意
上に貼りすぎると湾曲した面に干渉するので、剥がれやすくなります。
STEP.5
完全に接着

貼り付けたら、指圧して完全接着します。

STEP.6
貼り付け完了

貼り付け完了です。

MOFT mini|実際の使用感

ここから、MOFT miniの実際の使い心地をレビューしていきます。

10°の角度がちょうどいい

この10°という角度は、私にとってゴールデン角度

角度がつけばつくほど画面も高くなり姿勢も良くなるのですが、その反面タイピングする際に手首に負担がかかる。逆もまた然り。

MOFT miniは、画面の見やすさとタイピングのしやすさを両立した完璧なる角度です。

私の場合、このようにMacBookの上にHHKBキーボードを乗せる(いわゆる尊師スタイル)で日頃使っているのですが、10°の角度だと心地よくタイピングできます。

ゆっぺ
角度がきつめだとリストが浮いてタイピングしにくいんだよね・・・

もちろん傾斜の強いスタンドを好む人もいますが、10°の角度は誰にでも快適に使える角度だと感じます。

スムーズに展開できる

MOFT miniは、PC後方に手を通し両端を指でかき上げるだけでスタンド展開できます。

スタンド状にする際、いちいちPCをひっくり返して展開する煩わしい工程は必要ありません。

ゆっぺ
とにかくスムーズに展開できる!!

収納する際は、PCを持ち上げて指でスタンドを背面につけるだけ。

出っ張り部分にマグネットが内蔵されているので、 収納時はぴったり背面に吸着します。

ゆっぺ
収納時にプラプラ開かないのがいいね!

ただ、スタンド展開している時にPCを持ち上げて移動しようとすると自然にスタンドが戻ってしまうため、そこだけ注意が必要。

薄いのに安定感抜群

ゆっぺ
薄さ3mmなのに、どうしてここまで安定するの?

その秘密は、MOFT miniの内部に隠されています。

一見ペラペラの一枚板に見えますが、MOFT miniの内部にはガラス繊維が組み込まれおり、見た目とは裏腹にかなり丈夫なんです。

なので、ガツガツタイピングしてもしなったり倒れたりすることはありません。

ゆっぺ
手にとってみると、その丈夫さが実感できます。

極薄だから邪魔にならない

MOFT miniを貼ってもこの薄さ。

カバンに入れるときや、PCと重ねて書類を持ち運ぶ際など、全然邪魔になりません。

私はMacBookを持ち運ぶ際スリーブに入れているのですが、MOFT miniを貼った状態でも余裕で収納できました。

他のレザー製のスリーブなど伸縮性のない素材のものでも、MOFT miniの薄さであれば問題なさそうです。

MOFT mini|滑り止めシートと相性がいい

PCスタンドと相性が良いのが、滑り止めシートです。

 

スタンド状にすると、もともとPCに付いていたゴム脚が機能しなくなるので、横滑りが起こりやすくなります。

もちろん、MOFT miniは最初から滑りにくい設計ではあるのですが、完全に滑りを止められるわけではありません。

 

そこで滑り止めシートをPC背面の手前側(デスクと設置する部分)に貼ることで、滑りを防ぐことができます。

おすすめなのが、『日本エラスター 極薄滑り止めテープ』です。

ホームセンターなどで取り扱っている滑り止めシートは家具に使われる厚めのものが多く、PCに貼るのには不格好です。

日本エラスターの滑り止めシートは極薄なので、違和感なく貼ることができます。

もともとは長方形のシートなので、貼るときは適切なサイズに切り取って貼りましょう。

MOFT mini|まとめ

以上、薄型でスタイリッシュなノートPCスタンド『MOFT mini』のレビューでした。

MOFT miniは、わずか3mmの極薄PCスタンドで、10°の傾斜をつけられます。

デザインも主張の少ないシンプルな仕上がりで、あらゆるノートPCにマッチしそうです。

ゆっぺ
薄型で傾斜のゆるいPCスタンドが欲しい人にピッタリの製品です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)