【Majextand レビュー】6段階高さ調節可能な世界最薄PCスタンド!!MacBookとの相性も抜群!!

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

長時間のPC作業で、多くの人が悩まされるのが肩こり猫背

視線が下に向き、長時間同じ体制でいるので首や肩に負担がかかってしまいます。

ゆっぺ
私もつい集中するとすぐ猫背になってしまいます・・・

 

そんな悩みを解決してくれるのがPCスタンド

Spinido® ノート PC スタンド

【レビュー】SpinidoのMacBookスタンド導入で『姿勢改善+文字入力』をサポート!!クラムシェルモードでのMacBookの待機場所にも!

こんなのや、

Bluelounge Kickflip

【レビュー】MacBookスタンド『Kickflip』で打ちやすさ&排熱性UP!!折り畳み式で持ち運びに困らないぞ!

こんなの。

 

PCスタンドを使うことで視線がグッと上に上がり、自然と背筋が伸びた姿勢で作業をすることができます。

ゆっぺ
PC作業では必要不可欠なアイテムだね!!

 

そこで今回、『株式会社コペックジャパン』さんより『Majextand』というノートパソコン用スタンドを提供していただきました。

6段階高さ調節可能で世界最薄という超魅力的なノートパソコンスタンドです。

細かな調節が可能なので、自分にあったベストな角度で快適に作業ができてしまいます。

ゆっぺ
この薄さで6段階の高さ変更ができるのは凄すぎ!!!

 

この記事では、6段階高さ調節可能な世界最薄PCスタンド『Majextand』のレビューをしていきます。

Majextand|概要

株式会社コペックジャパンより販売されているノートパソコン用スタンド『Majextand』です。

 

カラーは『ゴールド』『シルバー』『スペースグレー』『ブラック』『ローズゴールド』の5色展開。

もちろんMacBookでも使用でき、カラー系統はMacBookとほぼ同色です。

ゆっぺ
私のMacBookはゴールドなので、同色のゴールドを選びました。

もうパッケージがおしゃれ。

中央に指をかけるだけでパタパタと開きます。

ゆっぺ
つなぎ目すら両面テープで繋がれているというおしゃれ具合!!

セット内容は

  • Majextand 本体
  • ゴム足
  • 両面テープ
  • アルコールパッド
  • 取扱説明書

こちらが本体。

素材はステンレス製で、少し重みがあります。

表面はザラザラしていて、つや消しのマットな感じがいいですね。

そして、なんと言っても特徴的なのがその薄さ。

世界最薄と言われており、厚さはわずか1.7mm

25セント硬貨より薄いです。

ゆっぺ
薄すぎぃぃぃぃ!!

以前まで使っていたKickflipと比べてもこの薄さ。

この薄さで6段階も高さ変更が可能なんてどうかしてますね。

こんなにも薄くて耐久性は大丈夫なの??

と心配されるかもしれませんが、先程も話したとおりステンレス製で高耐久なので、通常使用の範囲であれば折れたり曲がる心配はありません。

真ん中のつまみに指をかければスタンドを立てることができます。

反対側からも引っ張ればスタンドが出てきます。

片側5段階+片側1段階の合わせて6段階の調節が可能です。

MAXまで立ち上げるとこんなにも高くなります。

ゆっぺ
・・・。
MAXでは使わないかな・・・。

Majextand|貼り付け方法

STEP.1
アルコールパッドで綺麗に拭く

接着方法は両面テープなので、まずはMacBook表面を付属のアルコールパッドで拭き上げます。

一通り吹いたら最後はティッシュなどで表面の水分を拭き取ります。

STEP.2
貼る位置を決める

貼る位置は、MacBookで例えるとちょうど両ねじの真下くらいがベストです。

他のノートパソコンでも、できる限り上の方に貼ったほうがいいです。

注意
真ん中らへんや下の方に貼り付けると、スタンドを立てた時にディスプレイの重さで後ろに倒れてしまうので、できる限り上の方に貼るようにしましょう。
STEP.3
貼り付け

背面の両面テープを剥がします。

粘着力が強力なので、1度貼ったら再利用はできないと考えたほうが良いです。

あとは先程決めた位置に貼り付けて完了です。

STEP.4
ゴム足を貼り付ける

次にゴム足を貼り付けます。

丸いゴム足は上2箇所に貼り付けます。

はにわのようなゴム足は下2箇所に貼り付けます。

なるべく下の方に貼ると、より滑り止め効果があります。

STEP.5
貼り付け完了

これでMajextandを使う準備は整いました。

STEP.6
剥がし方

もし位置を変えたい、一時的に外したいなどで剥がしたい時は、ICカードなどをパソコンとMajextandの間に通し、ゆっくり力を入れながら浮かしていくと剥がれます。

一度剥がすと両面テープがへたってくるので、その時は予備の両面テープに張り替えて再度使いましょう。

Majextand|スタンドの使用方法

STEP.1
奥側のスタンドを立てる

指を引っ掛け、奥側のスタンドを先に立てます。

こちらは1段階なので、止まるまで引き上げます。

STEP.2
手前側のスタンドを立てる

手前側のスタンドは5段階調節可能。

1段階ずつカチカチと音がなります。

 

自分にあったベストポジションを見つけましょう。

STEP.3
高さ調節完了

これで高さ調節は完了です。

STEP.4
たたむ時は両端のツマミを押す

スタンドをしまう時は、両端のツマミを同時押しします。

両側行うと、元の状態に戻ります。

Majextand|使い心地は??

6段階もあるということで、高さ調節は自由自在

その時のデスクの高さや、椅子の高さによってスタンドの高さを調節できるので、常にベストな高さで作業をすることができ非常に便利でした。

ちなみに私は1番低い1段階で使っています。

いつも愛用しているHHKB BTを乗せてもずり落ちることはなく、安定した高さだと感じます。

そしてこの極薄ボディ。

MacBookと完全一致し、全く違和感を感じないほど馴染んでいます。

ちなみに最後に貼り付けたゴム足はここで役割を果たしています。

Majextandのみを貼り付けて地面に設置させると、地面と干渉してMajextand本体に傷が付いてしまうのですが、ゴム足をつけることで地面との干渉による傷や衝撃から守ることができます。

はにわのような形をしたゴム足は、角度を付けて立てた時に本体が滑っていくのを防ぎます。

重量級のHHKB BTを乗せても、滑ることなく安定してタイピングをすることができます。

ゆっぺ
見た目もスタイリッシュだし、シンプルが好きな人にはもってこいのスタンドだね!!

Majextand|少し残念だったポイント

少し残念だったのが、最低角度が人によっては高すぎることです。

1番低い高さに調節しても、7cmもあります。

スタンドに慣れていない人や、低いスタンドをずっと使ってきた人には少々使いにくいかもしれません。

ちなみに奥側の1段階だけを使おうとすると、

コテッと後ろに倒れるので注意。

私はずっと高さの低いKickflipを使ってきたので、慣れるまで時間がかかりました。

7cm以下には絶対ならないので、購入前に本をおいて試してみるなどしたほうが良いですね。

そしてもう一つ。

使用前にMacBookをひっくり返す手間がかかることです。

Kickflipの場合、MacBookをひっくり返さなくとも両手で奥側のスタンドを立てればよかったのですが、Majextandは一度ひっくり返してスタンドを立てなければなりません。

ゆっぺ
この動作がスマートじゃないね・・・

しかし、逆にこのトランスフォーム的動作が男心をくすぐるかもしれませんね。笑

Majextand|まとめ

以上、6段階高さ調節可能な世界最薄PCスタンド『Majextand』のレビューでした。

 

Majextandは、PCスタンドの中では最薄と言われる1.7mmの薄さで、高さは6段階も調節できるハイスペックノートパソコンスタンドです。

他のノートパソコンスタンドと比べると少々値は張るのですが、それでもこの質感、利便性を考えると金額以上の製品だと私は感じます。

MacBookとのデザイン的相性が良いのもGoodですね。

ゆっぺ
デザイン性+機能性を兼ね備えた、まさに最強ノートパソコンスタンド!!

あわせて読みたい!

【レビュー】MacBookスタンド『Kickflip』で打ちやすさ&排熱性UP!!折り畳み式で持ち運びに困らないぞ!【レビュー】SpinidoのMacBookスタンド導入で『姿勢改善+文字入力』をサポート!!クラムシェルモードでのMacBookの待機場所にも!【レビュー】MacBook12インチで『HHKB Professional BT』を使ったら快適すぎて中毒になった。私の仕事環境をさらに加速させた|2018年買ってよかったおすすめのガジェット7選!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)