フロントページはこちらから

【moshi iGlaze 12 レビュー】ケース特有の安っぽさを感じさせないMacBook用高品質シェルケース【12インチ用】

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

MacBookといえば、表面はアルミニウム製で美しい筐体。

反面、傷や凹みにはめっぽう弱いです。

持ち歩く機会も多いので、いつもビクビクしながら気をつけて持ち歩いています。

傷や衝撃から守るといえば「ケース」を装着すれば済む話なのですが、iPhoneと違って、MacBookにケースを付けると致命的にダサいんですよね。

しかも、ケースのくせに衝撃に弱かったり、取り外すだけで割れてしまったり。

ゆっぺ
MacBook対応のケースは、ろくなものがない・・・

 

そこで高品質なケースを探していたところ、傷や衝撃に強く、デザインも損なわない、まさに私が探し求めていたケースに出会いました。

それが、『moshi iGlaze 12』。

いつもはレビュー記事で価格は記載しないのですが、今回はあえて金額を言います。

ずばり、7,600円

ゆっぺ
クリアケースで7,600円だと!!???

いくつものMacBook対応のケースを見て回りましたが、ここまでぶっ飛んだ価格設定のケースは『moshi iGlaze 12』が初めてです。

ぶっちゃけ、この金額でしょうもない品質だったら、「ボツ」にするか「moshiに詐欺られた」なんてタイトルで公開しようと考えていたのですが、予想を上回るほど品質が良かったので、正当に紹介します。

ゆっぺ
購入前めちゃめちゃ悩んだけど、買ってよかった・・・

この記事では、MacBook用高品質シェルケース『moshi iGlaze 12』のレビューをしていきます。

こんな人におすすめ!

  • ケースによってデザインを損ないたくない
  • 着脱を簡単にしたい
  • 壊れる度にケースを買い替えたくない
この記事の著者
おなまえ

ガジェット×DIYブロガー

ゆっぺ

Yuppe

プロフィール

ガジェットとものづくりが大好き。遊び心のあるガジェットや、賃貸で実現可能なDIYを紹介しています。
プロフィール詳細

moshi iGlaze 12の概要

moshi iGlaze 12は、iPhoneやMacBook含む、Apple製品の周辺機器類を主に販売するメーカー「moshi」の製品です。

Apple製品と親和性の高いシンプルなデザインや、高品質な製品を取り扱っているが特徴です。

公式http://moshi-shop.jp/

本記事で紹介するのはMacBook 12インチ対応のシェルケースですが、現在取り扱っているのは「MacBook Pro13 , 16インチ」「MacBook Air 13インチ」のみとなっております。

カラーラインナップはStealth Clear」「Stealth Black」の2色。(本記事で紹介するのは「Stealth Clear」)

パッケージ左上には「moshi」のロゴマーク。

個人的にこのロゴマークも可愛らしくて気に入っています。

緑色のツマミが付いているので、引くだけで開封できます。

さすが高品質ケースなだけあって、パッケージも洗練された仕上がりです。

セット内容は、トップカバー・ボトムカバーの2つのみ。

MacBookに装着してみた

取り付け方法は、パッケージ背面にも記載されていますが、通常のケースと同じで爪をかませるだけ。

爪には、moshiオリジナルのマイクロクリップデザインが採用されており、簡単に着脱ができるようになっています。

合計7個の爪が取り付けられており、MacBook本体にガッチリ装着できます。

ゆっぺ
安価なMacBookケースって一度取り付けたら二度と外せないほど爪が固いけど、このケースは爪が柔らかくて本当に着脱がしやすい!

ケース素材にはポリカーボネートが使用されており、柔軟性に長けていることから、着脱の際にケースを少し曲げても割れる心配はありません。

装着前

装着後

ステルスクリアであることから若干曇りがちになりますが、表面の粒子もきめ細かく、安っぽさは感じられません。

ボトムケースには、MacBook本体と同じく四隅にゴム脚がついています。

高めのゴム脚なので、MacBook本体の排熱効果も期待できます。

トップケースの右下には「moshi」のロゴマークが印字。

ケースにロゴマークが入っているのを嫌う人が多いですが(私も含み)、「moshi」のロゴマークはシンプルで可愛らしいので全然ありです。

ポート周辺は開放的に設計されているので、USBハブなどアクセサリーを接続しても干渉することはありません。

落とした時に一番ぶつけやすい角もしっかりガードされています。

ゆっぺ
落とした時に割れてしまわないか少し心配だけど・・・

薄くて軽量設計なので、持ち運びにも気になりません。

気をつけなければならないのが、インナーケースなどに収納する場合。

私は伸縮素材のインナーケースを使用しているので、ケースによる厚さ増しにも対応できますが、革製のケースなどピッチリした物だと収納できなくなる可能性があります。

ゆっぺ
ピッチリした収納ケースを使用している人は事前に確認を・・・

ケースとしての役割は十分

ケースとしての役割は十分で、傷や衝撃からMacBookを保護してくれます。

ケース表面には傷がつきにくいよう特殊コーティングが施されているので、ちょっとやそっとの傷じゃ全く見えません。

数日使ってみましたが、ケース表面に小キズすらも見当たりませんでした。

ゆっぺ
高価格なだけあって品質は本物!

 

冒頭でも話した「MacBookケースダサすぎ問題」ですが、ケースを付けている感は出るものの、moshiのケースはサラッとした表面で安っぽさが一切感じられません。

なので、MacBookを見るたびに「はぁ・・・今日もMacBookがダサい」や「お前を守るためにわざわざケースを付けてるんだぞ!!」といった気持ちにはなりませんでした。

moshi iGlaze 12のまとめ

以上、ケース特有の安っぽさを感じさせないMacBook用高品質シェルケース『moshi iGlaze 12』のレビューでした。

 

正直、値段に釣り合うか半信半疑だったのですが、実際手にとってみるとその価格設定に納得の品質でした。

安価なケースを壊れるたびに買い換えるより、はじめからmoshi iGlaze 12を使用するほうが圧倒的にコスパがいいと感じます。

ゆっぺ
大切なMacBookを長年大切に使っていくためにも、お金を惜しんではいけないね・・・

以上、ゆっぺ(@greenvip_jp)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)