【神】iPad mini用ケースは純正Smart Cover + パワーサポートの組み合わせが最強。【おすすめ】

どうも。ケースコレクターのゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

デザインが被りがちなApple製品に、ケースは欠かせないアイテム。

iPad miniを約1年毎日愛用しているのですが、未だに「コレだ!!!」といえるケースに出会えていませんでした。

ゆっぺ
いろいろ試してきたけど、どれもしっくりこないものばかり・・・

そんなこんなでのらりくらりしていた時、「これ、完璧すぎるだろ・・・」と思えるケースに出会いました。

 

それが『純正Smart Cover』+『パワーサポート エアージャケット』。

「もうケースで悩んでる人、全員これでいいだろ」と思えるほどやばい組み合わせ。

表面はApple純正の高級Smart Coverで覆い、背面はパワーサポート社の高品質ハイクリアケースでがっちり保護。

両者ともにケース界では最高級品質のもので、保護性能はもちろんのこと、デザイン性まで完璧な組み合わせです。

おまけにパワーサポート社のエアージャケットは、純正Smart Coverのヒンジ部分も覆う専用設計で、この様に宙吊りにしてもSmart Coverが外れることはありません。

ゆっぺ
iPad mini用ケースはこいつで決まりだ!!!

おすすめポイント

  • 品質が良い
  • デザインが美しい
  • ヒンジ部分もしっかりカバー

この記事では、最強のiPad mini用ケース『純正Smart Cover』と『パワーサポート エアージャケット』のレビューをします。

iPad mini おすすめ周辺機器・アクセサリーはこちら

【厳選】iPad mini 5(2019)におすすめな周辺機器・アクセサリー10選!!
この記事の著者
おなまえ

ガジェット×DIYブロガー

ゆっぺ

Yuppe

プロフィール

ガジェットとものづくりが大好き。遊び心のあるガジェットや、賃貸で実現可能なDIYを紹介しています。
プロフィール詳細

それぞれのケースの概要

Smart CoverはApple純正のもので、カラーは2020年春色のカクタスを購入しました。

背面ケースはiPhoneケースやiPadケースを数多く取り扱うブランド『パワーサポート』エアージャケットケースです。

カクタスは『サボテン科の総称』とも言われる色で、くすんだ緑色が特徴です。

公式で掲載されているカクタスはサボテンのような緑色をしているのですが、実際手にとってみると画像よりも若干薄く、水色に近い色をしています。

内側はマイクロファイバー素材でもふもふしています。

iPad miniの側面に近づけるとパチっと磁石でくっつきます。

手触りや屈折部分の柔らかさはさすがApple純正といったところ。

エアージャケットは『クリア』『ブラック』の2色から選べます。

私はiPad mini背面のゴールドをむき出しにしたかったので、クリアを選択しました。

こちらが本体なのですが・・・

ゆっぺ
透明感やばすぎません?????

他社のクリアケースとは比にならないくらいハイクリアで、さすがパワーサポート社製品ですね。

装着方法

STEP.1
Smart Coverを装着

初めに純正Smart Coverを装着します。

(エアージャケットでSmart Coverのヒンジ部分を覆うため)

STEP.2
エアージャケットでヒンジ部分を覆う

エアージャケットの凹凸を、純正Smart Coverにかぶせるようにはめ込みます。

STEP.3
パチパチはめる

ヒンジ部分を覆うことができたら、後はエアージャケットをiPad miniにパチパチはめ込んでいくだけ。

エアージャケットがハイクリアすぎる分、ホコリや汚れも鮮明に見えるのでiPad miniとエアージャケットの間のホコリはしっかり拭き取っておきましょう。

STEP.4
完成

エアージャケットが完全にはまれば装着完了です。

純正Smart Cover + パワーサポートをおすすめする理由

品質が良い

純正Smart Cover + パワーサポート エアージャケットをおすすめする1番の理由は、品質が抜群に良いことです。

特に純正Smart Coverは、他社Smart Coverと比べて品質に大きな差があり、品質の高さが窺えます。

品質の差が明確に出ている例をいくつか上げると、まずは内側の素材です。

下側に写っているのは1,200円ほどで購入したSmart Coverなのですが、起毛がほぼなく、しかも汚れやすいです。

安価なSmart Coverは、表側と内面の色が一致しなく、内側がグレーで統一されているのがほとんどです。

磁力にも差があり、画像では両者ともにしっかりくっついていますが、実際触ってみると磁石のくっつき具合が明らか異なります。

安価な物の中にはiPadに少し触れただけで磁石が離れて、iPadがパタンと倒れてくるものもあります。

最後に屈折部位の柔軟性の違いについて。

3つ折りにするとわかりやすく、安価なSmart Coverは屈折部位が固いので分厚くなります。

エアージャケットについても他社クリアケースと比べて高品質です。

まずは、冒頭でも述べましたが透明感が段違いです。

画像ではその透明感を全てお伝えすることはできないのですが、実際手にとってみるとその透明感に感動すら覚えます。

表面の艶感も美しく、クリアケース界の頂点とも思える品質の高さです。

デザインが美しい

洗練されたデザインの純正Smart Coverとハイクリアなエアージャケットの組み合わせは外観の美しさも抜群に良いです。

Apple製品はそもそもデザインが仕上がっているので、本当は裸のまま使うのが1番美しいと思うのですが、純正Smart Coverとエアージャケットの組み合わせだと装着してもその美しさを損なうことはありません。

ヒンジ部分もしっかりカバーできる

パワーサポート エアージャケットは質感が高いだけでなく、ヒンジ部分をカバーできるのも特徴です。

このように純正Smart Coverのヒンジ部分もまとめて覆うので、不意にSmart Coverが外れる心配がなくなります。

宙吊りになるシーンなんてほとんど無いとは思うのですが、不意にSmart Coverが外れて落下してしまうことがあるかもしれないと考えると、ヒンジカバーはありがたいです。

まとめ

以上、最強のiPad mini用ケース『純正Smart Cover』と『パワーサポート エアージャケット』のレビューでした。

「やっと至高のケースに巡り会えた」そんな気持ちでいっぱいです。

本体を守れればそれでいいと思う人もいると思いますが、デザイン性や品質を気にする人は純正Smart Cover + パワーサポート エアージャケットの組み合わせをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)