【乗り換え】私が Magic Keyboard から Smart Keyboard Folio に乗り換えた理由。どっちがおすすめ?【iPad】

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

iPad用 Magic Keyboard を購入し、早くも5ヶ月が経過しました。

購入してからはというものの、毎日プライベートや仕事で使い込んでいます。

【レビュー】Magic Keyboardの登場でiPad ProがサブPCとして大活躍!フリースタイルで使えるミニノートパソコン。

 

しかし、毎日使っていくうちに「私には Magic Keyboard 合わないかも・・・」と思うようになってきたのです。

 

その理由が、「タブレット」として使用するとき不便なこと。

Magic Keyboard を装着することでブラウジングや文字入力は快適になったのですが、ペンシルを使ったり手に持って使ったり、「タブレット」として使用するときすごく不便なんです・・・

ゆっぺ
PC寄りになりすぎて、タブレットとして使いにくい・・・

機能性で見ると Magic Keyboard の方が優れているのですが、利便性を考えると Smart Keyboard Folio の方が優勢だと感じ、思い切って Smart Keyboard Folio に乗り換えました。

 

この記事では、私が Magic Keyboard から Smart Keyboard Folio に乗り換えた3つの理由と、それぞれどんな人におすすめなのかを話していこうと思います。

 

この記事を読んでわかること

  • 乗り換えた3つの理由
  • Smart Keyboard Folio の魅力
  • Magic Keyboard、Smart Keyboard Folio は、それぞれどんな人におすすめなのか
この記事の著者
おなまえ

ガジェット×DIYブロガー

ゆっぺ

Yuppe

プロフィール

ガジェットとものづくりが大好き。遊び心のあるガジェットや、賃貸で実現可能なDIYを紹介しています。
プロフィール詳細

Magic Keyboard と Smart Keyboard Folio の違いを簡単に紹介

はじめに、Magic Keyboard と Smart Keyboard Folio の違いを簡単に紹介します。

MEMO
知っている方は『乗り換えた理由』までスキップできます。

左:Smart Keyboard 右:Magic Keyboard

デザインは両者とも変わりありませんが、Magic Keyboard の方は左側にヒンジがはみ出て、少しサイズが大きめです。

左:Smart Keyboard 右:Magic Keyboard

裏面もデザインは変わりなく、同じく Magic Keyboard はヒンジがはみ出ています。

上:Magic Keyboard 下:Smart Keyboard Folio

厚さについては、両者ともほぼ同じ。

Smart Keyboard Folio

Magic Keyboard

重さは倍近く異なり、Smart Keyboard は約300gなのに対し、Magic Keyboardは600g近くあります。

左:Smart Keyboard Folio 右:Magic Keyboard

iPadに接地する面は、両者ともにもふもふしたマイクロファイバー素材です。

接続方式も同じで、マグネットで装着できます。

右側のコネクタから給電し、キーボードを使用できるようになります。

左:Smart Keyboard Folio 右:Magic Keyboard

決定的な違いの1つがキーボード。

Smart Keyboard はメンブレン式のキーボードで、パコパコとした打ち心地。

Magic Keyboard Folio は シザー式のキーボードで、MacBook のキーボードと同じ打ち心地です。

Magic Keyboard

Smart Keyboard Folio

角度調節については、Magic Keyboard は無段階調節が可能なのに対し、Smart Keyboard Folioは2段階のみの調節が可能です。

ここも大きな違いの1つ。

Magic Keyboard はトラックパッドを搭載しています。

Magic Keyboard から Smart Keyboard Folio に乗り換えた理由

ここから、私が Magic Keyboard から Smart Keyboard Folio に乗り換えた3つの理由を話していきます。

ペンシルが使いにくい

正直これが乗り換えた1番の理由。

Magic Keyboard を装着すると Apple Pencil が使いにくくなることです。

 

私はよくiPadでメモを取ったり、アイディアを書き出すのに Apple Pencil を使用するので、この問題は重大でした。

画像のように、Magic Keyboard を装着するとペン書きがめちゃめちゃしにくいです。

ではどうやって使うのかというと、画像のように一旦 Magic Keyboard を取り外して使います。

この作業がとてつもなくめんどくさかったのです。

取り外すだけならまだしも、残された Magic Keyboard はデスクに出たままです。

ゆっぺ
面倒だし、邪魔だし、書きにくいし・・・

手に持ってメモを取る時も、いちいち外さなければなりません。

Apple Pencil 多用者からすると、この一連の流れが苦痛でしかありません。

重すぎる

とにかく重いです。

iPad Pro と Magic Keyboard 合わせて 1.1kg

購入直後は「使っていくうちに慣れる」なんて思っていましたが、慣れるどころかその重さにげんなりしてしまいました・・・

私はiPadを外に持ち出すことが多いので、1.1kg という重さは結構ダメージを感じていました。

というか、1kg 超えちゃったらもうタブレットじゃないよね・・・

ゆっぺ
やっぱり重量って大事・・・

iPad と PC の境界線が分からない

私はメインPCに MacBook12インチを使用しているのですが、iPad に Magic Keyboard を装着することでほぼPC化してしまい、PCとiPadの境界線が分からなくなってしまいました。

 

「メインでガンガン使える MacBook があるのに、わざわざ iPad をPC化する必要はないのでは?」とずっと思っていました。

MacBook は重い作業やブログの執筆に使い、iPad は画像編集やメモなどで使うという差別化をしたかったので、iPad としての仕事をしっかりこなせる Smart Keyboard Folio に乗り換えたのです。

Smart Keyboard Folio の魅力

Magic Keyboard では叶えられない、Smart Keyboard Folio ならではの魅力を紹介します。

片手で持って使える

やっぱり iPad はこうでなくっちゃ。

Smart Keyboard Folio は、そのままキーボードを後ろに畳んで iPad を片手で持つことができます。

Magic Keyboard と違って、Smart Keyboard Folio はスマートカバーのような扱いをできるので、360度折りたたむことができます。

背面の持ち手はこんな感じ。

Smart Keyboard Folio のキーボード表面は汚れに強いので、ベタベタ指で触れても簡単に拭き取ることができます。

ゆっぺ
PCとしても、タブレットとしても、ハイブリッドで使用できるのがいいね!!

Magic Keyboard だと、いちいち iPad をキーボードから取り外さなければいけませんでした。

Smart Keyboard Folio だと、こんな手間が一切かかりません。

ゆっぺ
片手に持ってのペン書きも楽々!!

キーボードの手入れが簡単

Magic Keyboard

Smart Keyboard Folio

Magic Keyboard の表面は手垢によるテカリや汚れが付きやすく、手入れも大変だったのですが、Smart Keyboard Folio の表面はナイロン素材で覆われているので、汚れてもお手入れが簡単です。

ゆっぺ
どこにでも持ち歩くキーボードだからこそ、簡単に手入れできるのは嬉しい!

手触りやキーピッチは大きく異なり、タイピング面で見ると Magic Keyboard の方が打ち心地は良いのですが、手入れ面なども考慮すると Smart Keyboard Folio の方がおすすめです。

ゆっぺ
MacBook とかもそうだけど、キーの間に入ったホコリって取りにくいし故障にも繋がるんだよね・・・

とにかく軽い

iPad Pro に Smart Keyboard Folio を装着すると、重さは約800g

Magic Keyboard と比べて300gほど軽く、数字で見るとあまり変わらないように思いますが、実際持ってみると全然軽さが違います。

手に持って使うことが多いので、タブレットは軽さが重要です。

普段このようなPCスリーブに入れて持ち歩いているのですが、300g軽いだけで気持ちが全然楽になります。

それぞれどんな人におすすめなの?

「じゃあ Smart Keyboard Folio の方がおすすめってことでOK?」と言われるとそうではなく、それぞれ使用用途によっておすすめのキーボードも変わってきます。

2つとも使用した私が、それぞれどんな人におすすめなのかを話していきます。

Magic Keyboard がおすすめな人

Magic Keyboard がおすすめな人は、『文字入力がほとんどで、PC的な使い方をしたい人』です。

Magic Keyboard の魅力

  • キーボードが優秀で文字入力が快適
  • トラックパッド搭載でより操作性UP
  • USB-Cハブが使用できる

Magic Keyboard はトラックパッドを搭載している他、PCのようにUSB-Cハブが使用できます。

私も5ヶ月使用しましたが、ほぼ MacBook と言っても過言ではないくらい、操作性や使い心地が MacBook に似ています。

 

iPad Pro 自身も処理能力が高く、動画編集など重い作業もサクサクこなすことができるので、その作業効率をUPするために Magic Keyboard を導入している人も多く見受けられます。

また、テキスト入力も非常に快適なので、文字を打つ仕事をしている人にもおすすめです。

 

基本的に Magic Keyboard は取り外さず、PCのようにiPadを使う人に向いているキーボードと言えます。

Magic Keyboard レビュー

【レビュー】Magic Keyboardの登場でiPad ProがサブPCとして大活躍!フリースタイルで使えるミニノートパソコン。

Smart Keyboard Folio がおすすめな人

Smart Keyboard Folio がおすすめな人は、『タブレットとしてもPCとしても幅広く活用したい人』です。

Smart Keyboard Folio の魅力

  • タブレットとしてもPCとしても使いやすい
  • とにかく軽くて持ち運びも楽
  • コスパが良い

Smart Keyboard Folio は、タブレットとしての使い心地を維持しつつ、キーボードでも文字入力ができるのが魅力です。

私のように手に持って使うことが多かったり、Apple Pencil をよく活用する人は、間違いなく Smart Keyboard Folio をおすすめします。

 

また、本記事では触れていませんでしたが、価格面で見ても Smart Keyboard Folio はコスパが良いです。

  • Magic Keyboard 11インチ → 31,800円(税別)
  • Smart Keyboard Folio 11インチ → 19,800円(税別)

「キーボードほしいけど、さすがに3万円は出せない・・・」

そんな人にも Smart Keyboard Folio はおすすめです。

まとめ

以上、私が Magic Keyboard から Smart Keyboard Folio に乗り換えた理由と、それぞれどんな人におすすめなのかを紹介してきました。

私の使用用途では Smart Keyboard Folio の方が向いていましたが、Magic Keyboard も高性能で使い方によっては勝手の良いキーボードです。

 

本記事を参考にしながら自分に合ったキーボードを手にし、より良い iPad Life を楽しんでください!

【レビュー】Magic Keyboardの登場でiPad ProがサブPCとして大活躍!フリースタイルで使えるミニノートパソコン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)