みなさんどうも。最近仕事に憂鬱なけろです。

筆者愛用のMacBook12インチ 2016年モデルも購入して早1年が経ちました。

そしてある日、ステータスバーを見ると「バッテリーの交換・修理」の文字が・・・

急いでAppleサポートに電話し、修理に出しました。

今回は、発送してどのくらいで修理が終わるのかを紹介しよう。

スポンサーリンク

4/20 修理依頼

この日の夜にAppleサポートに電話し、修理依頼をお願いしました。

発送方法として、

・近くのApple Storeに直接持ち込み

・クロネコヤマトの収集サービス

の2つの選択肢がありました。

筆者は仕事で忙しくApple Storeまで出向く時間がなくクロネコヤマト収集サービスでお願いをしました。

最短で翌日の4/21に収集にこれるとのことできたが、筆者の都合上明後日の4/22の土曜日にお願いしました。

クロネコヤマトが相当忙しくない限り、翌日には収集に来てくれそうです。

4/22 収集当日

夜にクロネコヤマトドライバーが家に来ました。

ここで重要なのが、「梱包はしなくていい」ことです。

専用の発送用の箱にドライバーが梱包してくれるみたいなので、むしろ自分で梱包はしないほうが良いみたいです。

ドライバーに手渡しでMacBookを渡し、あっさり収集が完了しました。

  注意
ここで充電器、箱、アクセサリーなど、本体以外のものを同梱すると問答無用で処分されるみたいです
スポンサーリンク

4/23 リペアセンターで返品を受領・修理・返品

深夜便で送ってくださったらしく、翌日の23日にリペアセンターに到着しました。

なんと驚くことに当日に修理が開始されました!

待つこと半日後。

何気なくもう1度ステータスを確認してみると・・・

即日で修理が終わってました!!!

Appleさん神です。。。

そして即日発送。。。

受領、修理、発送が1日で完了してしまいました。

なによりも驚きなのが、この日「日曜日」なんです。日曜でも即日修理なんですね。助かります。

まとめ

過去のMacBookなら直接Apple Storeに持ち込んだら即日修理、あるいは自分で修理、なんてこともできたのですが、筆者のMacBook12インチモデルはロジックボードとバッテリーが一体化してるので自分でやストアでは修理できませんでした。

なので1度発送という手間を踏み、時間がかかるだろうなと思っていたのに、この早さで修理完了は驚きです。

さすが。Apple。

 

※手元に戻り次第、追記いたします。

追記:

バッテリー交換に出していたMacBookがリペアセンターから帰って来た!!!
ついこの間バッテリー交換の旅に出た筆者のMacBookが帰ってきました!! 旅に出た時の記事はこちらです。 前回の続きからすると、23...
スポンサーリンク
おすすめの記事