【爆速】MacBook12インチをバッテリー交換に出したらどのくらい時間がかかる?電話から修理完了までの流れを紹介!

どうも。MacBook12インチユーザーのゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

MacBook12インチを購入して1年が経ちました。

最近バッテリーのもちが悪く、ステータスバーを見ると『バッテリーの交換・修理』の文字が・・・。

 

ゆっぺ
とうとう交換の時期がきてしまったか・・・

 

にしても使用して1年は早すぎな気がしますが、このまま使っていったら電源すら入らなくなってしまうので、早速Appleサポートセンターに電話をし、修理の依頼をしました。

 

この記事では『MacBookをバッテリー交換に出したらどのくらいで終わるのか』を紹介していきます。

MacBook12インチ バッテリー交換|流れ

修理に出す前の準備

Appleサポートセンターからも話があると思いますが、

  • ケース・スキンシール(ボトムケース)は処分される
  • データは完全削除

となります。

 

なので、発送前にMacBookに装着されているケースは外し、裸の状態で修理に出しましょう。

 

また、データが完全に削除されるそうなので、『バックアップ』も必ずとっておきましょう。

※私はデータが残ったまま帰ってきましたが、保証はないので必ずバックアップをとりましょう。

4/20 【修理依頼】Appleサポートセンターへ電話

Appleサポートセンターに電話をし、修理依頼をしました。

 

すると、Apple側から発送方法を選択するように言われ、

  • 近くのApple Storeに直接持ち込み
  • クロネコヤマトによる収集サービス

の2つの選択肢から選ぶことになりました。

仕事上の都合でApple Store店舗まで行く時間がなく、何より面倒だったのでクロネコヤマトの収集サービスを選択し、自宅まで取りに来てもらうようにお願いしました。

 

クロネコヤマトが繁忙期でない限り、最短で翌日には収集に来てくれるそうです。

※都合で2日後にしてもらいました。

4/22 【収集当日】MacBookの引き渡し

当日夜にドライバーが家に来ました。

 

引き渡し方法なのですが、『MacBookの梱包は一切しなくていい』そうです。

ドライバーが専用の梱包箱に収納し発送します。

MEMO
むしろ専用の梱包箱に入れなければならないため、自身での梱包はしないほうが良いです。

4/23 【リペアセンターで返品を受領】修理・返却

深夜便に間に合ったようで、翌日の23日にリペアセンターに到着しました。

 

そして驚くことに、到着日当日に修理が開始されました。

待つこと半日後。

もう一度ステータスを確認してみると・・・

なんと即日で修理が完了してしまいました。

 

ゆっぺ
Apple神かよ・・・

さらに即日発送されました。

 

なんと『受領・修理・返却』が1日で終わってしまうという爆速ぶり。

なによりも驚きなのが、実はこの日『日曜日』だったんです。

日曜日も修理対応しているみたいなので、助かりますね。

 

ゆっぺ
日曜日も修理対応なんて凄く助かるね!!

 

リペアセンターから帰ってきたMacBookの様子は、こちらの記事をごらんください。

MacBook12インチがリペアセンターから帰ってきた!!

【おかえり】バッテリー交換に出していたMacBook12インチがリペアセンターから帰って来た!!

MacBook12インチ バッテリー交換|まとめ

以上、『MacBookをバッテリー交換に出したらどのくらいで終わるのか』の紹介でした。

驚くほどAppleの対応は早く、本当に助かりました。

 

昔のMacBookであれば、Apple Storeに持ち込んで即日修理、あるいは自分でバッテリー交換もできたのですが、最近のMacBookはロジックボードとバッテリーが一体化しているため自分での交換やApple Store店舗での交換はできないようになっています。

 

ゆっぺ
少し手間はかかるけど、Appleの対応は爆速なので安心してね!

MacBook12インチがリペアセンターから帰ってきた!!

【おかえり】バッテリー交換に出していたMacBook12インチがリペアセンターから帰って来た!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)