【Ewin Bluetoothキーボード レビュー】折りたたみ式でiPadと重ねて持ち歩けるキーボード!レザー調でおしゃれだぞ!

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

ノマドワーカーである私は、普段MacBook12インチiPad mini 5(2019)をセットで持ち歩いているのですが、時たまiPad miniのみを持ち歩く時があります。

しかしそんなときに限ってキーボードが必要になる時が頻繁にあるんですよね・・・

ゆっぺ
iPad miniより小さくて、コンパクトに持ち歩けるキーボードないかなぁ・・・
VIP
『Ewin Bluetoothキーボード』なら、折りたたみ式だからコンパクトに持ち歩けるぞい

というわけで、折りたたみ式Bluetoothキーボード『Ewin Bluetoothキーボード』を購入しました。

ゆっぺ
手のひらサイズだし、レザー調でかっこいい!!

機動性はもちろん、レザー調で見た目も最高にGoodです。

Bluetooth接続なので余計な配線類も必要ありません。

VIP
省スペースでも作業ができるすぐれものじゃ!

この記事では、コンパクトに持ち歩ける折りたたみ式キーボード『Ewin Bluetoothキーボード』のレビューをします。

Ewin Bluetoothキーボード|概要

Ewinから販売されている、折りたたみ式ワイヤレスキーボードです。

iOS、Android、Windows、Mac、あらゆる機種に対応しています。

 

カラーは『ブラウン』『ブラック』の2カラー。

どちらもレザー調で、開けばキーボードになるなんて予想できないほどおしゃれなデザインです。

付属品は

  • Bluetoothキーボード 本体
  • 充電用microUSBケーブル
  • スマホ、iPad汎用スタンド

開くとこのような感じになっています。

左上にコネクトボタンがあり、ここからペアリングすることができます。

1度ペアリングしてしまえば、次回以降電源が入れば自動で接続してくれます。

ゆっぺ
キーボードを開くと勝手に電源がONになるので、その流れでペアリングも勝手にされるので超便利!!!

ボタン右上には残量ランプがついており、充電残量がわずかになると赤ランプで知らせてくれます。

充電口は左側面に配置されており、付属のmicroUSBケーブルで充電することができます。

満充電でおよそ60時間駆動可能です。

折りたたむ際には、両端に磁石が内蔵されているので近づけると勝手にパチっと連結してくれます。

Ewin Bluetoothキーボード|レザー調が最高にかっこいい

折りたたみ式のBluetoothキーボードは他社からもいくつか販売されているのですが、Ewin Bluetoothキーボードの特徴として表面が『レザー調』なんです。

質感の良い表面で、カバンの中でガサゴソぶつかっても簡単に凹んだり傷がついたりしません。

試しに爪で引っ掻いてみたのですが、それでも跡がつかないほど丈夫な質感です。

 

何より安っぽい感じがしなく、おしゃれに持ち歩けるのがいいですよね。

ゆっぺ
デザイン性も大事!

Ewin Bluetoothキーボード|薄い!軽い!省スペース!

Ewin Bluetoothキーボードは機動性を重視しているためか、めちゃ軽く、めちゃ薄いです。

 

サイズは145mm×99mmで、iPad miniと比べてもこのサイズ差。

ゆっぺ
実際手に取ると、思った以上に小さく感じるよ!

そして重さはなんと157g

このままブーメランできてしまいそうなほど軽いです。

軽すぎてすぐ壊れない?
もろいんじゃないの?
ゆっぺ
作りもしっかりしてるから丈夫なんやで!

重ねて一緒に持ち歩けますね!

Ewin Bluetoothキーボード|ポータブルにしては快適な打ち心地

ポータブルだから多少打ち心地が悪くても仕方ないと思っていたのですが、意外にもそんなことなく快適にタイピングができました。

キーピッチの広さ、キーストロークの深さなど、手の大きめな私でもちょうどよかったです。

押した感覚は、AppleのMagic Keyboardによく似ていて、軽い力で打つことができます。

しかし唯一苦戦したポイントがあり、中央付近のキーサイズが小さく打ちにくいのです。

折りたたみ式なので、どうしても中央部分に卑劣が入り、キーのサイズを圧迫してしまいます。

Ewin Bluetoothキーボードの場合、『Y』キーがかなり小さくなっているので、何度もタイプミスをしてしまいました。

また、『スペース』キーも半分に分かれているので、何度も中央の骨組み部分を押してしまいました。

ゆっぺ
ポータブルな分、多少目を瞑る部分もありますね・・・

Ewin Bluetoothキーボード|付属のスタンドが意外と便利

付属のスタンドが意外と便利で、iPadを乗せるだけでちょうどいい角度を保つことができます。

私の場合iPad miniにスタンド付きのケースを付けているので必要ありませんが、裸で使っている人やスタンド機能のついていないケースを付けている人には、重宝するスタンドだと思いますよ。

ゆっぺ
角度もバッチリで見やすい!

Ewin Bluetoothキーボード|スリーブもセットで買うのがおすすめ!

どんなにコンパクトでもiPad本体にくっつくわけじゃないので、結局カバンの中でバラバラになってしまいます。

そんなときにおすすめなのがこのスリーブ

iPad mini本体用ポケットとサイドポケットがついているので、常にセットで持ち歩くことができます。

ネオプレン素材でできているので衝撃にも強く、本体を傷つけません。

こんな感じで、ピッタリ収納することができます。

iPad mini本体にケースを付けていても、伸縮性のあるスリーブなので難なく収納できます。

もしiPad miniとBluetoothキーボードを持ち歩く機会が多いのなら、セットで買うことをおすすめします。

ゆっぺ
Apple Pencilや充電ケーブルも同時収納できるから便利だね!

Ewin Bluetoothキーボード|まとめ

以上、コンパクトに持ち歩ける折りたたみ式キーボード『Ewin Bluetoothキーボード』のレビューでした。

レザー調でかっこよく、機動性も抜群のBluetoothキーボードです。

ゆっぺ
iPadを多用する人なら、1つ持っておいても良いと思うよ!!

あわせて読みたい!

『もう僕たちの知っているminiじゃない』過去にiPadを5台乗り換えてきた私がiPad mini 5で落ち着いた理由『Luna Display』でiPad miniを無線サブディスプレイ化!外出先でもデュアルディスプレイを実現できるぞ!【ガジェットポーチの中身】緑好きの私がいつも持ち歩くポーチの中身。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)