【徹夜】Apple Store 仙台一番町店に徹夜で並んでわかったこと。必要な準備物や服装など。

どうも。ゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

2017年11日3日はiPhone10年モデル『iPhone X』の発売日。

初のホームボタン廃止の全画面ディスプレイで、手に入れたいと思う人もめちゃめちゃいるはず。

私もその一人で、なんとしてでも手に入れるために初めて『徹夜でApple Storeに並ぶ』ことにました。

 

その月はもう季節では冬の一歩手前

しかも東北地方ということで、この時期の夜中は『極寒』です。

 

路上で一晩過ごすことになるので、それなりの準備物と服装の用意が必要となります。

この記事では、実際徹夜でApple Storeに並んだ私の『経験談』『必要な準備物、服装』について話していこうと思います。

 

ゆっぺ
次回並ぼうとしている人は参考にしてね!!

 

注意
私の並んだApple Storeは『Apple Store 仙台一番町店』です。

季節や地域によって気温や人工などに大きな差があるので、ご了承ください。

購入した『iPhone X レビュー』はこちら

【iPhone X】iPhone 6SからiPhone Xに乗り換えて。乗り換える必要はあるの??

Apple Store 徹夜|挑んだ服装、準備物

服装

初めてで何も分からなかったが、とりあえず寒いのは確か。

  • ロンT→パーカー→MA-1
  • ジャージ→ロングパンツ

服装はこれで挑みました。

持ち物

  • カイロ
  • マスク
  • ご飯
  • マット、椅子
  • モバイルバッテリー
  • 充電ケーブル
  • モバイルWiFi
  • イヤホン

カイロ、マスクについては冬の寒さや風邪予防対策。

 

ご飯は近くにコンビニがあれば必要ありませんが、途中で抜けられないことを考えるとやはり先に準備しておいたほうが良いと思います。

 

マット、椅子はあれば便利アイテム。

私は持って行かなかったことで冷たく硬い地面に長時間座り続けとても後悔したので、腰痛持ちの人や地面に座りたくない人は持っていったほうが良いです。

 

モバイルバッテリー、充電器は必需品。

寒さでバッテリーが早く消耗する上、待ち時間がかなり暇です。

 

モバイルWiFi、イヤホンも持って行った方が良い。

暇な時間は『YouTube』や『SNS』を見たりすると思うので、通信量がかなりかかります。

モバイルWiFiがあれば通信量を気にせず使用でき、イヤホンもあれば周りに迷惑をかけることなく音楽など楽しめます。

Apple Store 徹夜|いざ現地へ

11月2日 20:30 並び始める

まだ街中は明るく、仕事帰りのサラリーマンや学生であふれていましたが、Apple Store前には思っていたよりも人は並んでいませんでした。

ざっと数えて10人ほど。

この後しばらく人はこなく、私は約3時間最後尾に並んでいました。

 

ゆっぺ
やはり都心部と違い仙台は人が少ないからかな??

 

ここで最後尾エピソード。

おじさん
これは何の列なの?
ゆっぺ
明日iPhone Xの発売日なんですよー

 

おばあちゃん
日本語話せますか?
iPhone Xって何が変わったの?
ゆっぺ
純粋な日本人です。
んー、ボタンが無くなったとか・・・?

 

とりあえず最後尾にいるといろんな人に話しかけられます。

アジア系の外国人が多く並んでいるせいか、「日本語話せますか?」から始まりました。

11月2日 23:30 並び始めて3時間

3時間経過した23時30分。

列が少しづつ伸び、30人ほどになりました。

終電前で、とりあえずここで人数はストップしました。

11月3日 3:30 並び始めて7時間

ここで日にちが変わり、発売日の11月3日。

始発でどっと来るかと思いきや、その裏をかいて始発より前に来る人続出。

20人ほど増え、列は50人にまで伸びていました。

11月3日 6:00 スタッフ登場

ここでApple Storeの中からスタッフが登場。

「予約者優先で先に処理する」とのアナウンスが入りました。

この頃には既に70〜80人にまで増え、2列体制になりました。

11月3日 7:00 製品確保

ここでスタッフ3人がかりで製品の確保に移る。

 

うち2人が前から順番に希望する製品、容量などを聞き、登録。

残り1人は詳しい状況(支払い方法、その他購入するもの、Appleに以前まで使用していたiPhoneの下取りに出すか、店舗側で設定の手伝いをするのか)を聞いて回っていました。

11月3日 7:30 差し入れ

なんとここにて差し入れの登場。

 

ゆっぺ
Appleの気遣いさすが!!

 

仙台一番町店では『水かコーヒー』と『スナック菓子』でしたが、他の店舗ではもう少し豪華だったようです。

11月3日 8:00 オープン!!!

いよいよ午前8時を迎え、恒例のカウントダウン。

今年は10、9、8・・・ではなく、『10周年記念として1、2、3・・・10!!!』の順番でカウントダウンが始まりました。

オープンすると恒例のハイタッチ!!

なんと予約者の並んでいる列にしかハイタッチをしてくれませんでした。

 

ゆっぺ
なんでやねん・・・

無事『iPhone X』をゲット!!!

約11時間30分の激闘の末、無事『iPhone X』が手に入りました!!!

 

ゆっぺ
長い激闘だったよ〜〜〜

 

ちなみに私が並んでいたのは13番目でした。

購入した『iPhone X レビュー』はこちら

【iPhone X】iPhone 6SからiPhone Xに乗り換えて。乗り換える必要はあるの??

おまけ

これは11月3日午前10時のApple Store前の様子。

徹夜組より当日組の方が多かったようです。

Apple Store 徹夜|本当に持っていってよかった物

モバイルバッテリー

これは間違いなくないと困るもの。

待ち時間に『YouTube』や『Twitter』を見ていたのでバッテリーの消耗が激しく、モバイルバッテリーがなければ暇すぎたと思います。

 

持っていったのは大容量モバイルバッテリー『RAVPower』です。

【レビュー】MacBook12インチも充電できる大容量モバイルバッテリー『RAVPower 20100mAh クイックチャージ モバイルバッテリー』を購入!!

AirPods

YouTubeを見るときや音楽を聞くときの必須アイテム。

コードレスなため付けていても邪魔になりません。

突然アナウンスが始まっても、片耳を外せば自動で音楽が止まるので便利です。

モバイルWiFi

これがないとYouTubeを安心して見ていられません。

Apple Store 徹夜|実際並んでみてわかったこと

傘、雨具について

『仙台一番町店』はアーケード街の中にあり、屋根が付いているので雨風の影響は受けませんでしたが、屋根が付いているのは『仙台一番町店』のみらしいので、他の店舗に向かう際には雨具は持って行った方がいいと思います。

寒さ対策は必要以上に

寒さ対策は余分にしたほうが良いです。

正直、私の服装は軽装すぎました。

日付またぐくらいの時間までは余裕でしたが、深夜2時くらいになると急激に気温が下がり凍えることになります

暑かったら脱げばいいので、暑すぎるくらいの服装で行きましょう。

トイレについて

トイレは前後の人に場所をとって置くようにお願いすれば普通に行けました。

眠くなったときは

眠くなっても大丈夫なように、100円ショップに売っているような柔らかいマットもあればいいと思います。

私は持っていかなかったことで、寝ることも横になることもできませんでした。

Apple Store 徹夜|まとめ

以上、Apple Storeに徹夜してみての体験談でした。

 

正直、やはり『徹夜』はしんどいです。

緊張感と眠気とで深夜はまじで自分との戦いです。

 

やはり1番は、『予約』することですね。

 

ゆっぺ
徹夜は『最終手段』にしましょう・・・

 

これから徹夜で並ぼうとしている人の参考になれば幸いです。

購入した『iPhone X レビュー』はこちら

【iPhone X】iPhone 6SからiPhone Xに乗り換えて。乗り換える必要はあるの??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)