【DIY】自作PCデスクにサイドテーブルを追加してみた。スタンディングデスクとの併用におすすめ!!

どうも。デスク周りを飾りまくるゆっぺ(@greenvip_jp)です。

 

少し前に、DIYで作成したPCデスクにスタンディングデスクの脚を取り付けました。

このようにモニター操作で楽々高さを調節できる超便利スタンディングデスクです。

ゆっぺ
立ち仕事が捗るよ!!
【簡単DIY】DIY初心者でも超簡単に作れるおしゃれPCデスクの作り方!!【FlexiSpot】ボタン1つで高さを楽々調節できるスタンディングデスク!!力いらずなので女性にもおすすめだぞ!

しかし、私の環境でのスタンディングデスクにはある欠点が・・・

それは、高さをある程度のところまで上げると横にあるケーブルボックスに干渉してしまうこと。

この高さでは私の身長に合わず、猫背での作業となっていました。

ゆっぺ
このまま続けるのは体に悪い・・・

 

そこで、『ケーブルボックスを避けることが目的』のサイドテーブルを作成しました。

それがこちら。

もともとある天板に馴染むように、同じ色で、同じ木材で作りました。

ゆっぺ
馴染んでるしいい感じじゃん!!!

メインの天板とサイドテーブルは別にしてあるので、スタンディングデスクで昇降させてもサイドテーブルは固定の位置となっています。

そうすることにより、限界まで上昇させても横にあるケーブルボックスとは干渉しないようになりました!!

ゆっぺ
これでやっと自分にあった高さに調節できる!!

この記事では、デスクに馴染むサイドテーブル作りの様子を紹介します。

同じように作りたい方、参考にしてみてください。

自作サイドテーブル|材料

メインの木材は、自作PCデスクを作った時の端材がまだ残っていたので、そちらをそのまま使用します。

塗料はもちろん天板と同じ、水性高耐久2液ウレタンニスを使います。

【DIY】耐水&耐熱の強靭な塗膜!!テーブルの天板塗装は『アサヒペン 水性高耐久2液ウレタンニス』がおすすめ!!

自作サイドテーブル|加工

まずはサンダーで表面の凸凹をなくしていきます。

サンダーのかけ方については『DIY初心者でも超簡単に作れるおしゃれPCデスクの作り方!!』の記事をご覧ください。

ここで持ち帰って塗装へと入りたいのですが、一つ問題点。

長期間放置していたため、木に反りが発生していました。

反りを戻すために、背面に1×4材を打ち込み、強制的に反りを戻します。

こんな感じで、中心寄りに板を打ち込めば反りが直ります。

ゆっぺ
力技じゃ!!!

自作サイドテーブル|塗装

塗装工程に入るのですが、水性高耐久2液ウレタンニスについては以前の記事で紹介しているので、塗り方についてはそちらの記事をご覧ください。

【DIY】耐水&耐熱の強靭な塗膜!!テーブルの天板塗装は『アサヒペン 水性高耐久2液ウレタンニス』がおすすめ!!

自作サイドテーブル|取り付け

取り付け方法ですが、この棚受けを使って固定していきます。

固定する場所は、以前作成した『仮想壁』に直接取り付けます。

【賃貸DIY】『ラブリコ』を使えば壁を傷つけずに棚の取り付けが可能!!DIY大活躍の『仮想壁』作ってみた!

まずはクランプを使用して、メインのデクスとサイドテーブルの高さを一致させ、固定しておきます。

後はデスクの下に潜り込み、裏面に棚受けを取り付けるだけ。

ゆっぺ
新聞紙は塗料がこぼれてくっついてしまいました・・・

自作サイドテーブル|完成!!

ゆっぺ
完成〜〜〜〜〜!!!

色も質も完全に一致していて、全く違和感がありません。

サイドテーブルを追加することでケーブルボックスとの干渉を防ぐだけではなく、デスクそのものの使用領域も増えました。

この通り、デスクを昇降させてもサイドテーブルには干渉しません。

ゆっぺ
デスクの間に物を置かないように注意だね!!

自作サイドテーブル|まとめ

高さを気にする必要がなくなり、さらにデスクも広々使えるようになったので、一石二鳥ですね!!

ゆっぺ
これで快適に立ち仕事ができる!!

今回使用した工具・塗料

あわせて読みたい!

【簡単DIY】DIY初心者でも超簡単に作れるおしゃれPCデスクの作り方!!【賃貸DIY】『ラブリコ』を使えば壁を傷つけずに棚の取り付けが可能!!DIY大活躍の『仮想壁』作ってみた!【FlexiSpot】ボタン1つで高さを楽々調節できるスタンディングデスク!!力いらずなので女性にもおすすめだぞ!【DIY】デスク横におしゃれな『ケーブルボックス』をDIY!出し入れも簡単にできるぞ!!【DIY】耐水&耐熱の強靭な塗膜!!テーブルの天板塗装は『アサヒペン 水性高耐久2液ウレタンニス』がおすすめ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)